1日でも早くアンダーゾーンの黒ずみを解消したいなら、コレを解消できるケアに取り組むことをオススメします!その方法はたくさんあるんですよ。

「でもできるだけ効果が高い方法がいい・・・」と思うアナタに向けて、これらケア方法のランキングもご紹介!1番オススメの方法なら、黒ずんだアンダーゾーンもきっと解消できますよ。

もちろん他の方法を試すのもアリ!知っておきたいケアの方法や、そのランキングについて詳しくご紹介していきます!

さっそくランキングを紹介!黒ずみを解消できるオススメの方法とは!?

まずはこれらケアの方法を、ランキング形式でざっとご紹介していきますね。上位の方法ほどオススメです!

【1位】アンダーゾーンの黒ずみ解消用のクリームを使う

効果 ★★★★★
ケアの手軽さ ★★★★☆
費用の安さ ★★★☆☆
体にかかる負担の軽さ ★★★★☆

オススメ度1位は、専用のクリームを使うこと。効果は高いですし、クリームはたくさんの商品がありますので、アナタに合う物もきっと見つかります。手軽にできて費用もまあまあ安いのもオススメのポイントです。

【2位】アンダーゾーンの黒ずみ解消用の化粧水を使う

効果 ★★★☆☆
ケアの手軽さ ★★★★☆
費用の安さ ★★★☆☆
体にかかる負担の軽さ ★★★★☆

2位は専用の化粧水ですね。効果は高いですし、ケアの手軽さもオススメです。クリームよりも商品数が少なく、体質に合う物を見つけにくいのがやや残念。

【3位】アンダーゾーン用の専用石鹸・ソープを使う

効果 ★★★☆☆
ケアの手軽さ ★★★☆☆
費用の安さ ★★★★☆
体にかかる負担の軽さ ★★★★☆

3位は専用の石鹸やソープを使うこと。こちらも黒ずみ解消に効果的ですが、クリームや化粧水に比べてやや効果が落ちる点に注意。お風呂でしか使えない点は、クリームよりやや使いづらい点です。

【4位】生活習慣を改善する

効果 ★★☆☆☆
ケアの手軽さ ★★★★☆
費用の安さ ★★★★★
体にかかる負担の軽さ ★★★★☆

これはお肌が黒ずむ原因をなくすというセルフケア。効果はやや弱いですが、手軽にできて費用もかからず、他のケアと同時にやりやすい点がオススメのポイントです。

【5位】美容皮膚科などの病院で治療を受ける

効果 ★★★★★
ケアの手軽さ ★☆☆☆☆
費用の安さ ★☆☆☆☆
体にかかる負担の軽さ ★☆☆☆☆

5位は病院での治療ですね。効果は非常に高いですが、病院に通う手間と費用が痛いのが残念。体にかかる負担も大きめです。他の方法がダメだったときにオススメの方法です。

まだまだある?ランク外の方法は?

特にオススメのランキング上位をご紹介しましたが、これら以外にもケアの方法があります。

  • 市販の保湿クリームで保湿する
  • 市販のハイドロキノン配合クリームを使う
  • 市販のピーリング剤でピーリングする
  • ヨーグルトパックを試す
  • 重曹パックを試す
  • エステに行く

どれもオススメ度はやや下がりますが、これら方法でもケアできますよ。

では具体的にこれら方法がどんなものか、1つずつ詳しくご紹介していきますね。

【1位】アンダーゾーンの黒ずみ解消用のクリームを使う

ランキングの1位、今黒ずんだアンダーゾーンに悩んでいるアナタに一番オススメなのは、専用の解消用クリームを使うこと!

実はアンダーゾーンが黒ずんでいる女性は非常に多いので、その解消用クリームもたくさん売られています。効果の高い人気クリームなら、塗るだけで黒ずみを解消できることも多いですよ。

まずは人気クリームを確認!オススメトップ3は?

  1. イビサクリーム
  2. ピューレパール
  3. ホスピピュア

これがNo1!?アンダーゾーン用の美白クリーム、「イビサクリーム」とは?

【イビサクリームの特徴】

  • アンダーゾーンの黒ずみ解消のためのクリーム
  • 2つの有効成分を配合した医薬部外品
  • その他の植物成分も多数配合
  • お肌の保湿を促すスキンケア機能もあり
  • 低刺激クリームでアンダーゾーンへの利用も安心
  • 利用した女性の満足度96.7%

イビサクリームとは、黒ずんだアンダーゾーンを解消するためのクリームです。転んですりむいたときに傷薬を塗るように、アンダーゾーンが黒ずんだときに塗りたいピッタリのクリームですよ。

2番目にオススメのクリーム、「ピューレパール」とは?

  • 黒ずんだ脇の解消用の美白クリーム
  • 脇以外の部位にも使用OK
  • 美白成分と保湿成分を4種類配合
  • お肌への高い浸透力

ピューレパールはイビサクリームと違って「脇用」のクリームなんですが、他の部位にも使えます。アンダーゾーンへの利用もOK。イビサクリームに次いで人気のクリームです。

3番目にオススメのクリーム、「ホスピピュア」とは?

  • 黒ずんだ乳首の解消用の美白クリーム
  • 乳首以外の部位にも使用OK
  • 湘南美容外科が共同開発
  • 美白有効成分にトラネキサム酸を配合
  • 多くの天然由来成分・保湿成分を配合
  • ポンプ式の容器は衛生面も安心

ホスピピュアは乳首用のクリームで、湘南美容外科が共同開発したという信頼性の高いクリームです。エアポンプ式の容器で、クリームを直接指で触らずに取り出せる点も人気です。

これらクリームが黒ずみの原因を解消!お肌が白くなる!

これらクリームの基本的な効果は、お肌を黒ずませる原因「メラニン」を抑えること。メラニンとはお肌の中で作られる色素で、髪の毛に多く含まれているものです。

メラニンは黒っぽい色となることが多いので、コレが増えるとお肌も黒く見えます。そうならないように、新しいメラニンができにくくしてくれます。

その上で、お肌を健康に整えてターンオーバーを促し、今お肌に溜まっているメラニンを古い細胞と一緒になくなるようにサポートしてくれるんですよ。

これら効果のおかげでお肌の中からメラニンが減っていくため、黒ずんでいたお肌が薄まっていき、やがてはキレイな白いお肌になっていきます。

クリームの使い方は簡単!

【黒ずみ解消クリームの使い方】

  1. 指とアンダーゾーンを清潔にする
  2. クリームを適量指に取る
  3. 黒ずんでいるお肌に塗る

お肌の中のメラニンを減らしていく特殊な効果のあるクリームですが、使い方はハンドクリームなどとあまり変わりません。今黒ずんでいるお肌に塗るだけなんですね。

塗る回数は1日2回が目安です。毎日2回、コツコツと塗り続けると、ちょっとずつお肌が薄まっていくんです。

これらクリームの購入は簡単!誰にも内緒で悩みを解決できる!?

これらクリームは市販品です。薬局などでは売っていませんが、ネット上に公式通販があり、そこで注文すれば自宅に届きます。

一人暮らしの方ならまず誰にもばれませんし、クリームによってはプライバシー配慮のため、商品名を伏せて配送してくれるものもあります。

デリケートなお悩みを誰にも知られずに解消しやすいのも、これらクリームの利点ですね。

コレを選ぶのが一番早くて簡単!?今悩んでるアナタにオススメ

アンダーゾーンの黒ずみを解消したいときには本当にピッタリのクリームで、使い方も簡単。オススメしたクリームはどれも人気商品ですので、効果を実感できることも多いですよ。

クリームの数も多いので、お好きなクリームを選べます。どれがいいかわらかなければ、黒ずんだアンダーゾーンに悩む多くの女性から使われている「イビサクリーム」をとりあえず選ぶといいですよ。

誰にも内緒で治したい黒ずんだアンダーゾーンには、まずこれらクリームの利用で解消を目指すのがオススメです!

【2位】アンダーゾーンの黒ずみ解消用の化粧水を使う

黒ずんだアンダーゾーンを解消する方法2位は、クリームではなく「化粧水」。実はクリームと同じく、黒ずんだアンダーゾーン用の美白化粧水が市販されています。

クリームと同じく効果的ですから、クリームの次にオススメですね。

アンダーゾーンを美白できる化粧水、ヴィエルホワイトに注目!

その専用の美白化粧水としてよくオススメされるのが「ヴィエルホワイト」です。

【ヴィエルホワイトの特徴】

  • アンダーゾーンの黒ずみのための化粧水
  • 3種の美白成分を配合
  • 保湿成分や保護成分など、他成分も充実
  • 刺激物を極力不使用
  • 利用者の93.7%が高評価

主な使用部位はアンダーゾーンで、まさにイビサクリームの化粧水版といった商品ですね。化粧水で美白したいとき、真っ先によくオススメされる商品です。

メラニンを減らしてお肌を美白!ヴィエルホワイトの効果

ヴィエルホワイトの基本的な美白効果は、先ほどのクリームとほぼ同じです。新しいメラニンの発生を防ぎつつ、お肌のターンオーバーを促すことで今溜まっているメラニンを減らしていきます。

その他、ヴィエルホワイトには透明感やアンチエイジングといった、美容増進成分も入っています。黒ずみを解消するのはもちろん、より美しいお肌を作る美容液としても役立ちます。

ヴィエルホワイトの使い方とは?

  1. 指とアンダーゾーンを清潔にする
  2. 1回に2~3プッシュ取り出す
  3. 指で優しく塗り込む

使い方も先ほどのクリームとほぼ同じです。ケアのタイミングは1日2回、朝と夜に塗るのがオススメ。特に難しいことはありません。

ヴィエルホワイトはネット通販で購入も簡単

先ほどのクリームは主にネット通販でしたが、ヴィエルホワイトもやはり同じ。薬局などではあまり売られていませんので、欲しいときは基本的にネット通販で探してみてください。

どうして2位?知っておきたい専用化粧水のポイント

以上のように、効果や特徴、使い方などまでクリームとよく似ていますが、なぜこれは2位なのでしょうか?それはクリームにはない特徴があるからです。

【アンダーゾーン用の美白化粧水のポイント】

  • あまり商品数がない
  • 人気商品はヴィエルホワイトがほぼ唯一
  • ヴィエルホワイトが合わないと代わりの商品が見つかりにくい

アンダーゾーンの黒ずみのための専用美白化粧水は、ヴィエルホワイトがほぼ唯一なんですね。

刺激物の少ない化粧水ですが、絶対に誰でも使えるわけではありません。体質によって合わなかったり、美白効果が出にくいこともあります。

こんなとき、クリームなら「イビサクリームがダメならピューレパールを!」といえますが、美白化粧水だと他の商品があまりないので、困ってしまうんですね。

というわけで、専用クリームと似たような商品ですが、クリームほどオススメではないんですね。特に化粧水タイプを希望していないときは、クリームの方がオススメです。

ヴィエルホワイトの詳細はこちら

【3位】アンダーゾーン用の専用石鹸・ソープを使う

黒ずんだアンダーゾーンを解消する方法の3位は、専用の石鹸やソープを使うこと。普通の石鹸やソープよりも成分などに配慮されており、通常の石鹸などにはない効果があります。

これらも黒ずんだアンダーゾーンを解消するためによくオススメされる方法です。

よくオススメされるアンダーゾーン用のソープ・石鹸のオススメランキング

  1. シークレットレディ ジャムウソープ
  2. ジャムゥクリアナノソープ
  3. ジャムゥハーバルソープ

これら石鹸の効果・特徴とは?

  • アンダーゾーンの汚れだけを落とす
  • アンダーゾーンに必要なものは落とさない
  • 人気のケア成分「ジャムゥ」を配合
  • その他にも植物成分を多数配合
  • ニオイ、黒ずみ、かゆみなどを解消する

不要な汚れだけを洗い流し、お肌の健康維持に必要な菌や皮脂は残すことで、アンダーゾーンのお肌を荒れさせません。普通の石鹸類と違い、アンダーゾーンと同じ弱酸性の商品が多いのも特徴です。

その上で、インドネシアに伝わるケア成分の「ジャムゥ」を配合。これはハーブや木の根など植物性成分を調合したもので、さまざまなケア効果があります。ちょうど漢方薬のようなものですね。

このジャムゥを始め多くの成分が、お肌を優しくケア。ニオイや黒ずみなどを解消し、清潔で綺麗なお肌を作ってくれると人気です。

これら石鹸の使い方とは

  1. 石鹸、ソープをよく泡立てる
  2. 黒ずんでいる場所を泡でパック
  3. 3分ほど待って洗い流す

これら石鹸で多いのが、このような泡パックです。先ほどご紹介した3つの石鹸は、すべてこの使い方になりますね。

普通の石鹸やソープ類とは少し使い方が違うことがありますので、事前によく確認するといいですよ。

どうして3位なの?知っておきたい専用ソープ・石鹸のポイント

アンダーゾーンの黒ずみも解消できる上、「ニオイ」や「かゆみ」などまで解消できるならとてもよさそうな商品に見えますが、これが3位なのは次のポイントが理由です。

【アンダーゾーン用の石鹸・ソープ類のポイント】

  • ケアのあと、成分を洗い流してしまう
  • 美白効果が出るには時間がかかりやすい

アンダーゾーンに不要な汚れだけをしっかり洗い流せるおかげで、ニオイやかゆみなどへの効果は高いんですが、これだけで黒ずみまで解消するのは、実は時間がかかりがち。

そのワケは、お肌の美白になるような成分は入っていても、ケアのあとに洗い流してしまうからですね。

専用のクリームや化粧水のように、黒ずんだお肌に直接塗って、そのまま成分がずっと浸透し続けるものではありませんので、クリームなどより美白には時間がかかりやすいんです。

というわけで、アンダーゾーンの黒ずみに使える商品の中では、少しオススメ度が低く、3番目にオススメというわけです。

ジャムウ・ハーバルソープの詳細はこちら

【4位】黒ずみの原因をなくそう!生活習慣を改善する

ランキング4番目にオススメなのは生活習慣を改善すること。専用のクリームなど一切必要なく、今日からでもできるセルフケアです。これも知っておくといい方法ですよ。

コレが黒ずみを招いていた!?知っておきたいNG習慣

  • サイズの小さい下着を使用
  • 摩擦やこすれになる下着を使用
  • カミソリや毛抜きでお手入れする
  • お風呂ではタオルなどで強くこする
  • アンダーゾーンの摩擦になる運動
  • 生活習慣が乱れがち

アンダーゾーンへの刺激となるような習慣はNGです。これら刺激でメラニンが作られますからね。その刺激で肌荒れしたり、生活習慣が乱れるとターンオーバーも乱れがちに。

これら生活習慣が原因ですので、コレを改善するのは黒ずみ解消につながるんです。

アンダーゾーンが黒ずみにくくなる!理想的な生活習慣とは?

  • 下着はサイズの合っているものを
  • 肌触りのいい天然素材性の下着を選ぶ
  • お手入れは刺激の少ないシェーバーなど使う
  • お手入れ自体をなくす脱毛もオススメ
  • お風呂では指で優しく洗う
  • アンダーゾーンの刺激となる運動は極力避ける
  • なるべく健康的な生活をする

このような生活習慣にすると、一度黒ずんだお肌も薄まりやすくなります。完璧にできなくても、少しでもやればそれだけ治りやすくなりますよ。とてもオススメの方法です。

どうして4位なの?知っておきたい生活習慣改善のポイント

  • 黒ずみが解消するまでに時間がかかる
  • 効果を実感するまでに1年以上かかることも
  • 他の方法と合わせた方がいい方法

コレが4位なのは、これだけだとかなり時間がかかるからです。専用クリームなら数か月で効果を実感できる方でも、生活習慣の改善だけだと1年以上かかることもあります。

クリームの使用とあわせて生活習慣を見直すと、クリームの効果が出やすくなるという利点もあります。そのためにもぜひ知っておきたいのですが、この方法だけでの効果は低いので、4番目にオススメというわけです。

【5位】美容皮膚科などの病院で治療を受ける

5番目にオススメなのは、病院での治療です。アンダーゾーンの黒ずみは健康に支障はないものの、美容系の病院に行けば治療してもらえます。効果の確実性は高いので、他の方法でダメだったときはこれがオススメですね。

病院で受けられるアンダーゾーンの美白治療とは?

塗り薬 トレチノイン
ハイドロキノン など
飲み薬 トラネキサム酸
ビタミンC
ビタミンE など
外科治療 レーザートーニング
インティマレーザー
手術

塗り薬による美白治療とはどんなもの?

  • 塗り薬でお肌の中のメラニンを除去
  • メラニンの発生を抑える
  • 溜まっているメラニンを減らしていく
  • メラニンがなくなってお肌が白くなる

塗り薬で有名なのは「ハイドロキノン」と「トレチノイン」。ハイドロキノンとはお肌の漂白剤と言われる成分で、メラニンの発生を強力に抑えたり、メラニンの色自体を薄める効果があります。

トレチノインはお肌のターンオーバーを強制的に引き起こす薬で、お肌の細胞を新しいものへドンドン入れ替えていきます。このときにメラニンも一緒になくなるので、お肌の中からメラニンが減るわけです。

このような効果の塗り薬を使って、お肌の中からメラニンを除去するのがこれら治療です。

飲み薬による美白治療とはどんなもの?

  • 飲み薬で体の内側からケア
  • メラニンを減らしていく点は同じ

よく使われるのは「トラネキサム酸」ですね。塗り薬にも使われる美白成分で、効果はメラニン発生を抑えることです。このような飲み薬で体の内側からメラニン対策をしていき、徐々にお肌を白くする治療です。

外科治療による美白治療とは?

  • 物理的にメラニンを除去
  • 処置が難しい部位に使える方法も
  • 慢性的な黒ずみ解消も可能

これらで有名なのは「レーザートーニング」というレーザー治療。メラニンだけを破壊できる特殊なレーザーで、少しずつ黒ずみを解消していきます。

これ以外に、外科的な処置だと普通は治療が難しい黒ずみも治療できたりします。たとえばインティマレーザーなら、レーザートーニングや塗り薬の使用が難しい「粘膜部分」の美白できます。

女性器が大きすぎていつも下着とこすれるなど、慢性的に治らない黒ずみの場合、女性器を切除してそれを解消できることも。他の方法では治せない症状でも治せたりするのが特徴ですね。

どうして5位なの?知っておきたい病院での美白治療のポイント

よさそうに見える病院の治療ですが、コレを希望する女性ばかりではありません。デメリットもあるからです。

【病院での治療のデメリット】

  • 副作用がある
  • 保険が使えないので治療費が高い
  • 黒ずんでいる患部を見せないといけない
  • 通院のために時間を取られる
  • 外科的処置には多少のダウンタイムがある

治療効果が高いだけに、それだけ体への負担が大きかったり、お金や時間がかかったり、患部を人に見せるという精神的な負担もあります。

セルフケアではどうしても治らない黒ずみは病院での治療がオススメですが、まずはセルフケアを試してから病院の受診を考える女性も多いです。そのため、ランキングでは5位となっています。

病院などでの治療方法の詳細はこちら

【ランク外の方法1】市販の保湿クリームで保湿する

ランキング上位のオススメの方法をご紹介してきましたが、ここからはランキング外となったその他の方法をご紹介していきます。

まずは市販クリームで保湿する方法。身近なクリームを使ってできる簡単な黒ずみ解消法です。

保湿は美白にもつながる!?

【保湿が持っている2つの効果】

  • 刺激に強くなり、メラニンができにくくなる
  • ターンオーバーが促され、メラニンが減りやすくなる

お肌のバリアは常に一定ではなく、潤いによって強度が変わります。乾燥しているほど刺激に弱くなり、しっかり潤っているほど強くなります。保湿すると刺激に強くなるので、メラニンができにくくなるんですね。

しかも保湿するとお肌のターンオーバーまで促されるので、すでにできてしまったメラニンが自然に減りやすくなります。これら効果が黒ずみ解消につながるんですね。

保湿に使える市販のクリームとは

どちらも最寄りの薬局やドラッグストアで売っていることが多いです。手軽に使える保湿クリームなんですよ。

あまりオススメじゃないわけは?

  • 専用クリームに比べて黒ずみ解消効果は弱い
  • 専用クリームに保湿成分は入っている

ニベアなどはあくまで保湿クリームであって、美白クリームではありませんからね。結果的に多少は美白になるものの、黒ずんだお肌の解消に特化した成分は入っていないので、美白効果自体はやや弱いんです。

しかも専用クリームには保湿成分もたっぷり入っているので、そちらを使えばニベアなどの効果を兼ねます。やって損はない方法ですが、黒ずみ解消クリームほどオススメではない方法なんですね。

【ランク外の方法2】市販のハイドロキノン配合クリームを使う

病院でも処方されるお肌の漂白剤「ハイドロキノン」ですが、これを配合した市販クリームもあります。メラニン発生を強力に抑え、メラニンの色も薄めるという強力な美白効果を、セルフケアでも使える方法です。

あまりオススメじゃないわけは副作用!

ハイドロキノンには次の副作用があります。

  • 赤み
  • かゆみ
  • 黒ずみ
  • 色抜け

お肌が一時的に赤くなったり、かゆくなったりといった副作用のほか、かえってお肌が黒くなったり、逆に漂白されすぎて真っ白になり、元に戻らなくなったりといった副作用があるんです。

病院での処方ならお医者さんの指示があるので安心ですが、コレを個人で使うと、副作用への対処も自己責任となります。使う場所がアンダーゾーンと、元から繊細な部位なのもあって、あまりオススメじゃないんですね。

副作用を避けるために知っておきたいハイドロキノンの使い方

  • まずは腕などに少しだけ試し塗りする
  • 一晩から丸一日待つ
  • 副作用が出ないことを確認する
  • 黒ずみへの使用を始めたら紫外線対策をする

このような使い方になります。ポイントはまずパッチテスト(試し塗り)すること。ほとんどの商品でこれをオススメされますので、いきなり黒くなったところに塗らないように注意してください。

そしてハイドロキノンを塗っているときに紫外線を浴びると、効果が変わって黒ずみが起きます。コレを使っている間は日焼け止めや日傘など、紫外線対策をお忘れなく。

このような注意点を自分で確認してやっていかないといけませんので、強いてオススメの方法ではないんです。

薬局などで買える市販商品の詳細はこちら

【ランク外の方法3】市販のピーリング剤でピーリングする

ピーリングとは不要な角質(お肌の表面の層)をはがすこと。皮が分厚くなってゴワゴワしたり、ガサガサになった「ヒジ」や「かかと」などによく使われる方法ですね。

試したいときは薬局で市販されているボディスクラブなどを使えばOK。コレの効果も黒ずみ解消につながるんです。

ピーリングは美白につながる?その効果とは

【ピーリングの美白効果】

  • 不要な角質ごとメラニンを除去する
  • ターンオーバーを促してメラニンを減りやすくする

メラニンが溜まっているのはお肌の細胞の中ですから、ピーリングで角質を除去すると、そこに溜まっていたメラニンも一緒に除去できることになりますよね。それだけ黒ずみの原因が減るので、お肌の色が薄まります。

しかもピーリングにはお肌のターンオーバーを促す効果もあります。お肌の細胞がどんどん新しいものに入れ替わり始めると、お肌の奥底に溜まっているメラニンも一緒に消えやすくなります。

つまりはメラニンを減らせるので、お肌の美白にもつながるんですね。

あまりオススメじゃないわけは副作用!使用頻度に注意!

ピーリングを試す前に確認したいポイントがあります。

  • 肌荒れしやすい方法
  • 週に1回程度の利用が基本
  • お肌の様子を見ながら調整も必要

ピーリングはお肌の表面をはがしているので、一歩間違えると肌荒れに直結する方法です。使用回数は週に1回程度が標準で、お肌の調子が悪そうならピーリングはやめておくなど、微妙な調整も大事です。

ココを間違えるとピーリング自体が刺激となり、メラニンを増やしたり、ターンオーバーを乱したりして、かえって黒ずみを悪化させることにもなります。

美白効果も特別高くはない?試すときは注意

このようなリスクがある上、美白効果も特別高いわけではありません。保湿クリームと同じで、結果的に美白にはつながりますが、ピーリング剤に専用の美白成分などは特に入っていないですからね。

これらの点から、特別にオススメではない方法です。試したいときは十分に注意して試してください。

ピーリングやスクラブの詳細はこちら

【ランク外の方法4】ヨーグルトパックを試す

これは字の通り、食品のヨーグルトをパックに使う方法です。効果があるのか不安があるかもしれませんが、黒ずみで悩んでいる女性の間では有名な方法なんですよ。

ヨーグルトパックで保湿とピーリングができる!?

ヨーグルトにある透明な液体を乳清(ホエー)といいますが、これにはお肌を保湿する効果があります。さらにヨーグルトに含まれるフルーツ酸には「ピーリング効果」があります。

これら2つの効果が新しいメラニン発生を防ぎ、今あるメラニンを減らしていくので、黒ずみ解消につながるんですね。

ヨーグルトパックを試すときの手順

  1. ヨーグルトをコットンに薄く伸ばす
  2. 黒ずんでいるお肌にパックする
  3. 5分待つ
  4. コットンを外してぬるま湯で洗う

このような手順です。使うヨーグルトはプレーンタイプがオススメ。これなら別のものが入っていないので、ヨーグルト本来のケア効果があります。

ピーリング効果があるため、コレを試すのは週に1回くらいを目安にしてください。それ以上のペースで試すと肌荒れしやすくなります。

ヨーグルトパックの注意点とは

本来は食品でお肌に塗るものではありませんから、パックにする前に知っておきたい注意点がいくつかあります。

  • 乳製品にアレルギーがある方は試さない
  • お肌が弱い方はパッチテストをやる
  • 肌荒れに注意する

ヨーグルトなど乳製品にアレルギーがある方は、試さないでください。お肌に塗っても重大なアレルギーが出る恐れがあります。

お肌が弱い方はアンダーゾーンで試す前に、腕など目立たないところで試し塗りをしましょう。それで異常が出ないことを確認してから、黒ずんでいる場所へパックしてみてください。

このように慎重に使っても、肌荒れすることはあります。お肌が丈夫な方も、パックした後のお肌の状態には注意しながら試してくださいね。

あまりオススメじゃないわけは?

有名な方法で効果もそれらしいですが、あまりオススメじゃないのは、効果や安全性がイマイチだから。やはりヨーグルトは食品ですから、お肌に塗ったときの効果や安全性は自己責任。

あくまで民間療法に近い方法で、他にケアの方法がないときはオススメかもしれない方法です。でも実際には、これをしなくても専用の商品はいっぱいありますよね。

保湿したければ保湿クリームが、ピーリングしたいならボディスクラブが、そしてそもそも黒ずみを解消するための専用クリームだってあります。

それらの方が効果や安全性も高いので、あえてヨーグルトパックを選ぶ理由は、あまりないかもしれない、というところです。

ホエーやヨーグルトパックの詳細はこちら

【ランク外の方法5】重曹パックを試す

これは先のヨーグルトパックに近い方法で、パックの材料がヨーグルトから重曹に変わったような方法ですね。これも黒ずみに悩む女性の間で有名な方法です。

重曹パックの効果はピーリング

重曹が美白にいいのは、ピーリング効果があるからです。重曹は磨き粉としても使えますよね。この研磨効果がお肌にとってはスクラブになり、不要な角質をはがしてくれるというワケです。

それだけ黒ずんでいる場所のメラニンが減り、ターンオーバーも促されますので、黒ずみ解消につながるんですね。

パックに使える重曹の種類がとても大事

重曹パックを試したいとき、重曹の種類がとても大事!重曹はたくさん売られていますが、どれでもいいわけではありません。押さえたいポイントが2つあります。

  • 食用を選ぶこと
  • 純正重曹を選ぶこと

重曹には食用・掃除用・医療用の3種類ありますが、食用がオススメです。最寄りのスーパーで手に入りやすい上、これなら成分表示義務があります。

掃除用重曹には成分の表示義務がないので、別の添加物が入っていてもわからないんですね。コレを避けるため、まずは食用重曹をチェック!

そして成分表のところに「重曹」、もしくは「炭酸水素Na」とだけ書かれている重曹があれば、それが添加物のない純正重曹になります。これなら重曹以外の成分の心配がありませんので、重曹パックにピッタリです。

重曹パックを試すときの手順

  1. 重曹と水を混ぜてペーストにする
  2. ペーストをこすらないように優しくお肌に塗る
  3. 5分ほど待つ
  4. ぬるま湯で洗い流す

純正重曹があれば、試すのは簡単です。水と混ぜてペーストにしたあと、黒ずんでいる場所にパックすればOK。効果はピーリングですから、試すのはやはり週に1回くらいを目途にしてください。

重曹パックの注意点

ピーリングの基本として、肌荒れには注意が必要です。試した後のお肌の状態はよく注意しながら試してくださいね。

また、重曹はお鍋の焦げ付きを落とすくらい、強い研磨効果があります。お肌に塗るときにこすると肌荒れしやすいので、強くこすらないように注意してください。

あまりオススメじゃないわけは?

ヨーグルトパックと同じで、効果や安全性が自己責任になるからですね。重曹はいろいろな使い道があるものの、お肌への使用はあまり推奨されません。

本来お肌に使うものではありませんから、使っているうちにだんだんと肌荒れするリスクもあります。ピーリングがしたければ、専用のピーリング剤やボディスクラブの方がオススメです。

そして黒ずみを解消したいなら、専用クリームを塗った方が早くて安全かもしれません。あえて重曹パックを選ぶ理由があまりないため、それほどオススメではない方法なんですね。

重曹パックの詳細はこちら

【ランク外の方法6】エステに行く

セルフケアで治せないとき、頼れるのは病院だけではありません。実はエステで黒ずみを解消できることもあります。自分一人では治せないけど、病院には行きたくないときにちょうどいい方法ですね。

オススメなのは専門コースのあるエステ

エステの中でもオススメなのは、黒ずみを解消するための専用コースを作っているエステです。ここでは「ピーリング」や「ハイドロキノン」など、かなり効果的なケアを受けられます。

スキンケアのプロが担当するエステなら、個人でピーリングやハイドロキノンを使うときより、効果や安全性も高いです。病院の治療に近い専門的なケアで黒ずみを薄めていけます。

普通の美容エステでもケアになる?

専門コースのない普通のエステでも、保湿や肌荒れ解消といった基本的なケアを受けられます。これら効果も黒ずみ解消に役立ちますので、普通のエステの処置もある程度は役立ちます。

あまりオススメじゃないわけは?

効果の高い専門コースを作っているエステは、どちらかといえば少数派です。近くにこのエステがなく、通うためにはかなりの時間と手間がかかることが多いんです。

普通のエステなら全国に多数ありますが、こちらは普通のスキンケアになることが多く、黒ずみ解消効果が特別に高いわけではありません。

アンダーゾーンの美白が目的なら、専用のクリームを使った方が手間もなく、効果も高いかもしれません。このような理由で、エステもあまりオススメじゃないんですね。

以上のように、アンダーゾーンの黒ずみ解消には本当にたくさんの方法がありますが、それぞれの方法でオススメ度は変わります。

1番オススメなのは、アンダーゾーン用の専用クリームの利用です!できるだけ効果的な方法がよければ、ぜひこのクリームから使ってみてくださいね。