721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる女性は、実はとても多いです。

パートナーの男性に黒ずんだデリケートゾーンを見られることで遊んでいるのでは?不潔だと思われてしまうのでは??と不安を感じている女性も少なくはないでしょう。また水着を着るシーズンになるとビキニラインなどもどうしても気になってしまいます。

デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法としては即効性のあるものであれば美容整形外科での治療がありますが、費用も時間もかかり、痛みなどを伴うこともあるので抵抗がある女性も多いでしょう。

また最近では黒ずみを改善することができるクリームや石鹸などが豊富に登場しているので購入を検討している女性も多いのでは?

ですがいきなりインターネット通販で購入するのではなく、出来れば自宅や職場の近所にある薬局で一度手に取ってみることはできないか?と思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、薬局で購入することができるデリケートゾーンの黒ずみを改善するグッズを調べてみました。

usukunatta_02

デリケートゾーンの黒ずみケアグッズを薬局で購入するメリットとデメリット

近所の薬局で購入するメリットとしては、やはり手に取って確かめることができる点です。インターネットの操作に慣れていない人でもその場で手軽に購入することができるので安心感はあるでしょう。

デメリットとしてはやはり品揃えが悪く選択肢が狭くなってしまう点です。あくまでも薬局などの場合は大衆向けに商品を販売しているのでデリケートゾーンの黒ずみに特化したクリームを取り揃えるというのはどうしても難しくなってしまいます。この点はインターネット通販の方が選択肢は広くなりますし、実際にしようした人の口コミなども見ることができるので情報も集めやすくなります。

また薬局のスタッフと対面で購入することになるので、どうしても恥ずかしい思いをすることがあります。考えすぎと言われるのかもしれないのですが、気にせず購入することができるインターネット通販の方が気分的にも楽ですね。

色素沈着によるデリケートゾーンの黒ずみに効果があると言われているバイオイル

144927_xl

だいたいどこの薬局でも取り扱っているのがこのバイオイルです。

保湿、傷跡の修復、肌のターンオーバーの活性化をすることができるとされているもので、植物由来のエキスとビタミンA、ピュアセリンオイルで作られています。

保湿性に優れているのですが、ベタつかないのが特徴で1日2回程度黒ずみが気になる部分に塗ります。バイオイルを3ヶ月使用して68%の人が色素沈着の改善があったというデータもあります。

デリケートゾーンの黒ずみケアに欠かせない、保湿効果の高いワセリン

31z30Eo5qOL._AA400_

天然化石燃料から作られているワセリン顔などのデリケートな部分にも使用することができる保湿性の高いクリームで、デリケートゾーンにも使用することができます。

ワセリン自体に肌のターンオーバーを促進するような働きはないので黒ずみを改善することは難しいのですが、黒ずみの原因となる乾燥を防ぐことができます

グリセリンが含まれているので肌を柔らかくする効果があります。黒ずみが悪化するのを防ぐことができるものと認識していいでしょう。

黒ずみのお手入れに!デリケートゾーンにも使える美白効果の高い豆乳ローション

img01_1029

豆乳には高い美白効果があります。肌のターンオーバーを促進し、正常にすることができ、さらに毛穴を引き締める効果を期待することができます。

黒ずみに対して即効性のあるものではないのですが、1ヶ月程度継続して使用することで効果を実感している人も多いようです。

豆乳ローションは手作りでも作ることができます。市販のものよりも手作りの方が効果が高いと言われることもあります。”無調整豆乳500mlにレモン2個分の絞り汁を加え、消毒用エタノールを50ml加ええて完成”です。ビタミンCとイソフラボンが美白に効果を発揮します

クエン酸を使ってデリケートゾーンの黒ずみをピーリング

acdd469af97725d35a909fa73788966a_s

熱中症が気になる夏場になるとレジ横などにクエン酸がおいてあります。

クエン酸はフルーツ酸の一種であり、ピーリング効果があります。ピーリングによって古い角質を落とすことができるのでデリケートゾーンの黒ずみの改善ができるのです。

ただし酸性なのでクエン酸のみで使用すると肌に必要以上に負担をかけてしまうので重曹や精製水と組み合わせて使用しましょう。

クエン酸でピーリングをする場合には90mlの精製水にクエン酸大さじ1を加えてよくかき混ぜます。摩擦を防ぐために擦らずにピーリング剤を黒ずみが気になる部分に馴染ませて、5分ほど経ったら洗い流しましょう。

ニベアの美白効果がデリケートゾーンの黒ずみにもいい?

mig

ニベアと言えば円形の青い缶に入ったハンドクリームです。世界200カ国で販売されている世界最大のスキンケアブランドですが、ハンドクリームだけではなく様々なクリームがあります。

ニベアクリームの効果としては保湿、肌の保護となっているのですが、ワセリンやホホバ油、クエン酸、スクワランなどが配合されていることから肌のターンオーバーを促すことができ、古い角質を落とすのにも効果的です。

市販のピーリングジェルはデリケートゾーンの黒ずみに効果がある?

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

一般的にピーリングは酸性の薬剤が必要になりまます。皮膚を侵食するほどの強い薬なので専門の医師のもと使用することが重要です。美容整形外科などで黒ずみを改善するために選択することができる方法です。日本国内では素人が一人でできるものではないので、注意しましょう

ですが薬局に行くと自宅で手軽に行うことができるピーリングジェルなどが販売されています。

これらをデリケートゾーンの黒ずみの改善に使用することはできるのでしょうか?

薬局に行くと販売されているのがロゼットゴマージュやデッドクリアのブライト・ピール・ピーリングジェリーなどです。この他にもたくさんのピーリングジェルが販売されています。自宅に持っているという人もいるでしょう。

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

こういったピーリングジェルのパッケージに書いてあるのがフルーツ酸です。このフルーツ酸で古い角質を取り除いて肌をツルツルにするのがピーリングジェルの目的となっています。

本当に効果があるのか?という点ですが、実際に使ったことがある人はわかるのですが、確かにピーリングジェルを顔などに乗せて手のひらでクルクルと撫でていると消しゴムのカスのようなものが出てきます。これが古い角質なのか!と感動してしまうのですが、実はこれは多くの市販されているピーリングジェルに入っているカルボマーと呼ばれるゲル化剤なんです。

少しの摩擦でゲル化剤が絡まり合って消しゴムのカスのようなものがポロポロと出て来るように作られているのがピーリングジェルであり、使用した後にツルツルすべすべになっているのはトリートメント効果のある成分が含まれているからなんですね…。なんだか少し騙されている気もしますが…。

もちろんスクラブなどの成分が入っていることである程度の洗浄効果を見込むことができます。ですが美容整形で行うようなピーリング効果はないに等しいと言ってよいでしょう

効果を期待するあまり、ピーリングジェルを使って擦りすぎるなどは避けたいですね。

体の内側からデリケートゾーンの黒ずみを改善できないのか?

258c0c7d3150678198cc3d3afcec575b_s

ホルモンバランスの乱れや肌のターンオーバーの乱れなど身体の内側にも原因があることが多いのがデリケートゾーンの黒ずみです。

そこで身体の内側から改善するための飲み薬はないのか調べてみました。

 

mig

代表的なものがシナールです。シオノギ製薬が製造、販売している内服薬で薬局でも購入することができます。

病院でも処方されており、ビタミンCの補給やシミ、ソバカスの治療、貧血の鉄剤の吸収を促すためなどに処方されており、ビタミンCが主成分となった複合ビタミン剤です。

もちろん薬局で購入できるものと医師が処方するものでは配合成分に違いがあるのですが、飲み続けることで肌が白くなります。3ヶ月程度飲み続けることで効果を実感することができるようです。

まとめ

薬局で購入できることで手軽に利用することができる黒ずみ改善グッズですが、即効性のあるものはそれほど多くありません

長期的に使用して黒ずみを薄くすることができると考えて、長丁場になることを覚悟して使用するのであれば、比較的価格も低いものが多いので継続して続けやすいのではないでしょうか。

usukunatta_02