ピーリング
デリケートゾーンの黒ずみを薄めるため、多くのクリームや化粧水などが気になりませんか?そんな中、「ピーリングやスクラブでデリケートゾーンの黒ずみが薄くなる!」といった口コミも聞かれます。

ピーリング」や「スクラブ」など、クリームやローションほどよく聞く言葉ではないと思いますが、本当にデリケートゾーンの黒ずみに効くのなら、これら方法もぜひ試してみたいですよね。

これらピーリングやスクラブとは何で、どのような効果があるのか、詳しくご紹介します。

お肌の表面を優しく除去!ピーリングやスクラブの基礎知識

まずはピーリングやスクラブの基本について、簡単にご紹介します。ピーリングとはお肌の表面、不要な角質を問題ない範囲で優しく削ることです。

このために使われるものの1つが「スクラブ」ですね。具体的な形状は商品にもよるものの、だいたいは粒々を含んでいます。この粒々がお肌をこすることで、お肌の表面を削るわけです。

まるで自らお肌を傷つけているようですが、お肌の健康や美容に役立つ効果があるんですよ。

ピーリングやスクラブで不要な角質を除去!お肌が柔らかくなる

お肌の表面に出ている層を「角質」と言います。お肌を守るための壁となる層であり、やがては垢としてはがれる層になりますが、このサイクルが遅れ、不要な角質が分厚く残るケースがあります。

不要な角質が残りがちだと、お肌がゴワゴワして固くなります。これをピーリングで削ってやると、不要な角質がなくなるのでお肌がツルツルとなり、柔らかくなるんですね。

ピーリングやスクラブはお肌のターンオーバーを促す効果も

目には見えませんが、お肌は何重もの層になっていることを知っていますか?お肌の奥底から新しい細胞が常に生まれ、そのたびに古い細胞はお肌の上層へと押し出されていき、やがて垢としてはがれていきます。

このサイクルをターンオーバーと言いますが、ピーリングやスクラブでお肌の表面を削ってやると、このターンオーバーを促す効果もあります。

このように、お肌の表面の不要な角質を削って、それでお肌の健康や美容を整えるのが、これらピーリングやスクラブの効果です。

ピーリングやスクラブはデリケートゾーンの黒ずみにも効くの?

ピーリングスクラブの基本をご紹介しましたが、これはデリケートゾーンの黒ずみ解消にも効果的なのでしょうか?実は、デリケートゾーンの黒ずみケアにもつながります。

黒ずみの仕組みや原因などと合わせて、ピーリングやスクラブが黒ずみに効く仕組みをご紹介しますね。

デリケートゾーンの黒ずみの正体はメラニンだった!?

そもそもデリケートゾーンの黒ずみとは何なのか、これは「お肌に溜まっているメラニン」です。メラニンとは髪の毛に多く含まれている色素ですが、お肌の中でも作られます。

コレが作られる理由は主に2つあります。

  1. お肌が刺激やダメージを受ける
  2. 体内のホルモンの命令



メラニンはお肌を守るために作られるもので、決して毒ではありません。ですから、お肌が刺激やダメージを受けると、それを防ごうとしてメラニンがたくさん作られます。

また、メラニンは体内のホルモンによっても作られるので、ホルモンのバランスに応じてメラニンが大量に作られる例もありますね。

このような理由でお肌の中にメラニンが大量発生すると、黒ずみが起きやすくなります。

ターンオーバーが乱れるとデリケートゾーンの黒ずみが起きやすい!?

一度できたメラニンも、ずっとお肌の中に残り続けるわけではありません。先ほどもご紹介した「ターンオーバー」のとき、古い細胞と一緒にお肌の表面に押し上げられていき、やがて垢と一緒にはがれていきます。

このサイクルが正常に回っていればメラニンも溜まりにくいので、デリケートゾーンの黒ずみも起きにくくなります。ただ、これでも黒ずみを防げないこともあります。

メラニンがあまりに多く発生していたり、ターンオーバー自体が体の疲れなどで乱れていたりすると、メラニンを減らしきれず、デリケートゾーンの黒ずみへとつながることがありますね。

デリケートゾーンの黒ずみを招く生活習慣は多い!

もっと具体的に、デリケートゾーンの黒ずみを招く生活習慣上のポイントがいくつかあります。こちらもご紹介しておきましょう。

  • 毛抜き、カミソリでのアンダーヘア処理
  • 締め付けやこすれの強い下着
  • お風呂でのゴシゴシ洗い
  • デリケートゾーンが強くこすれる服装や運動
  • 不規則、不健康な生活



デリケートゾーンへの直接の刺激となる習慣はもちろん、不規則で不健康な生活も原因の1つです。
不健康な生活をするとホルモンバランスやターンオーバーを乱すことが多いからです。

このようにデリケートゾーンの黒ずみを招く生活習慣は多いので、デリケートゾーンにある程度の黒ずみがある女性がほとんどです。

ピーリングやスクラブがターンオーバーを促す!黒ずみにも効果的

これらデリケートゾーンの黒ずみにピーリングやクスラブが効果的なのは、お肌のターンオーバーを促すからです。

【ピーリングやスクラブの黒ずみケア効果】

  • お肌のターンオーバーを促す
  • お肌の入れ替わりサイクルが活性化
  • メラニンを早くお肌の表面へと押し上げる
  • お肌の中からメラニンが減りやすくなる



お肌の自然なターンオーバーを促してやることで、お肌の中から早くメラニンが減るようにするわけです。お肌からメラニンが減れば、黒ずみも起きにくいですし、一度できた黒ずみも薄まっていきます。

ピーリングやスクラブのデリケートゾーンの黒ずみへの使い方は?

商品などにもよりますが、基本的な流れは次の通りです。

  1. ピーリング剤やスクラブを適量取る
  2. デリケートゾーンの黒ずみに優しく塗る
  3. 力を入れず、優しくマッサージ
  4. ぬるま湯で洗い流す

ピーリング剤スクラブは、軽くお肌に塗ってマッサージするだけで、不要な角質がはがれるようになっています。ゴシゴシと強くこすらないように注意してください。

これらを使うと、消しゴムのカスのようなものが出ます。コレがはがれた角質になりますので、あとはぬるま湯で優しく洗い流すといいでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみへのピーリング剤・スクラブにはどんなものがある?

では具体的に、デリケートゾーンのピーリングに使えそうなピーリング剤やスクラブには、どんなものがあるかを紹介しますね。市販されている専用のピーリング剤もありますし、自分で作るピーリング剤もあります。

Oh!Baby!(HOUSE OF ROSE)

ohbody

商品内容 ボディスクラブ
成分 PEG-6、PEG-32、硫酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、温泉水、シルク
値段 2,000円(570g)

スクラブが天然温泉水を含んでいるのが特徴的。成分も非常にシンプルで、香料や着色料も不使用です。スクラブは少し固めで、塗ったときにお肌から流れにくいのも特徴ですね。値段の割に容量が多く、お得感が高いと人気の商品です。

ハーバルマッサージスクラブ(MARKS&WEB)

ハーバルマッサージスクラブ

商品内容 ボディスクラブ
成分 PEG/PPG-25/30コポリマー、カリ石ケン素地、ラベンダー精油など
値段 1,926円(200g)

先の『Oh!Baby!』よりもさらに固めのボディスクラブですが、塗りにくさなどはありません。塗るだけで簡単にお肌をピーリング!これにはラベンダーの香りがついており、これも先の商品と並んで人気商品の1つです。

クレム・ドゥ・コールボディスクラブSH(キールズ)

クレム・ドゥ・コールボディスクラブSH

商品内容 ボディスクラブ
成分 シアバター、ホホババター、ハチミツなど
値段 3,800円(200g)

少し固めですが、ジェル状のボディスクラブです。特徴は保湿成分を含んでいることで、お肌を保湿しつつ、スクラブがお肌の不要な角質を取り除いてくれます。ハチミツやバニラのような甘い香りが、ほのかに香ります。

ボディスクラブ15(イソップ)

ボディスクラブ15

商品内容 ボディスクラブ
成分 軽石、ダイサンチク茎エキス
ベルガモット果実油・マンダリンオレンジ果皮油など
値段 3,888円(170ml)

先ほどの商品と同じくジェル状のボディスクラブで、塗りやすい商品です。成分に軽石が含まれているのが特徴的ですね。使用するとお肌がツルツルになり、柔らかくなりますよ。

デリケートスイートスクラブ(ピコドンナ)

デリケートスイートスクラブ

商品内容 ボディスクラブ
成分 炭酸水素Na、グリセリン、ダマスクバラ花水
カニナバラ果実エキス、セージ葉エキスなど
値段 3,456円(50ml)

脱毛のプロが商品化した、女性のデリケートゾーンのために作られたオーガニック・ボディスクラブです。重曹と合わせて数々の自然な原料を含んだスクラブが、デリケートゾーンを優しくケアしつつ、ピーリングしてくれます。

ヨーグルトのホエー

商品内容 食品(ヨーグルト)
成分 タンパク質、ビタミン、ミネラル、フルーツ酸など
値段 233円(450g)

市販されている普通のヨーグルトですが、ヨーグルトの透明な液体(ホエー)には多くの美容効果があり、お肌をピーリングする作用もあると言われています。ヨーグルトを買うだけで試せる、手軽なピーリングです。

純正の重曹(食用)

商品内容 天然成分(重曹)
成分 炭酸水素ナトリウム
値段 422円(1kg)

お菓子のベーキングパウダーの主成分や、お鍋の磨き粉として有名な「重曹」は、ボディスクラブとしても応用できるとよく言われます。先の「ピコドンナ デリケートスイートスクラブ」の主成分「炭酸水素Na」とは、この重曹のことです。

このような応用に試すなら、成分や粒の大きさの関係で、添加物のない純粋な食用重曹のみがオススメです。

自宅で作れるシュガースクラブ

商品内容 調味料(砂糖、ハチミツ、オリーブオイル)
成分 砂糖、ハチミツ、オリーブオイル
値段 各100~500円程度

シュガースクラブとは、調味料の砂糖を使って作れる手軽なボディスクラブ剤です。一緒に混ぜる材料はオリーブオイルやはちみつなど、身近なものばかりです。できたスクラブで手軽にピーリングできます。

デリケートゾーンの黒ずみに効果はある?各ピーリング剤を実際に使ってみた

市販のボディスクラブをデリケートゾーンの黒ずみに使ってみたら?

市販のボディスクラブ5種類をそれぞれ使ってみて、どれを使っても塗るだけでお肌がポロポロと剥がれてきます。別に痛みはないけどお肌がはがれるのを見て、「ピーリングってこんな感じなんだ!」と驚きでした!

塗ってみた感じで、私的によかったのは次の3つです。

  • キールズ クレム・ドゥ・コール ボディスクラブSH
  • ボディスクラブ 15/イソップ
  • ピコドンナ デリケートスイートスクラブ



スクラブがジェル状で、普段使ってるクリームと同じ感覚で塗れたのが、私的にはよかったですね。スクラブによっては香りがついているものもありましたが、どれも香りはとても穏やかで、洗い流すとほとんど香りはなくなります。

各スクラブの感触や香りで多少の違いはあったけど、私はスクラブにそれほどこだわりもないし、どれもスクラブとしてごく普通に使えそうな感じだったかなという印象でした。

ただ、肝心のデリケートゾーンの黒ずみですが、特に薄くなることはなく、こちらへの効果は特に実感できませんでした。

重曹をボディスクラブとしてデリケートゾーンの黒ずみに使ってみたら?

食用の純正重曹を買ってきて、水と混ぜてペースト状にしたら、市販のボディスクラブっぽくなります。これをスクラブとして使ってみました。

その結果、確かにちょっとだけピーリング効果がありそうな感じはありましたが、市販のボディスクラブのように、「塗っただけでお肌がはがれる!」ということはありませんでした。

もちろんデリケートゾーンの黒ずみも変化なし。スクラブとして使えなくはないんだろうけど、やっぱり専用商品ほどの効果はなさそうだし、ましてデリケートゾーンの黒ずみに効果的ではなさそうです・・・。

ヨーグルトをパックにしてデリケートゾーンの黒ずみに使ってみたら?

ヨーグルトは次の方法でパックにしてみました。

  1. プレーンヨーグルトをコットンに薄く塗る
  2. デリケートゾーンの黒ずみに貼る
  3. 5分ほど待つ
  4. 時間が過ぎたらコットンを外して洗い流す

これでヨーグルトのホエーの効果でお肌がピーリングされ、不要な角質がはがれるという話でしたが・・・?効果はあまり実感できず。

重曹と同じで、専用商品のように明らかな効果も実感できませんでした。デリケートゾーンの黒ずみも変化なし。試すのは簡単だけど、効果はちょっとイマイチかなぁという方法でした。

シュガースクラブを作ってデリケートゾーンの黒ずみに使ってみたら?

最後の試したのがコレです。シュガースクラブの造り方は次の通りです。

  1. 砂糖を小さじ2杯用意
  2. オリーブオイルを大さじ1杯加える
  3. ハチミツを少々加える

これでお手製シュガースクラブの完成です。これをデリケートゾーンの黒ずみにスクラブとして使ってみると、感触はまあまあ悪くありませんでした。

コレで効果があれば「すごい!」と思える方法でしたが、やっぱり効果は重曹やヨーグルトパックと似たような感じでしたね。結局デリケートゾーンの黒ずみにも変化はありませんでした。

スクラブでのピーリングで結局デリケートゾーンの黒ずみは薄くならず

ピーリングやスクラブをいろいろ試してみた結果、やっぱりスクラブとしての効果が高かったのは市販のボディスクラブです。

ただ、これら効果の高いスクラブでも、私のデリケートゾーンの黒ずみは薄まりませんでした。この結果は残念・・・。

また、実際にこれら方法を試してみて、そもそもデリケートゾーンの黒ずみに自分でピーリングを試すこと自体が、「あまりオススメじゃないかも?」と感じることもありました。

ピーリング等はデリケートゾーンの黒ずみにあまりオススメじゃない!?3個の理由

1、ピーリングやスクラブは肌荒れするリスクがある

やはりこれはありますね。ピーリングで削るのはあくまでお肌の表面ですし、不要な角質を除去しているだけなのですが、強制的にお肌の一部を削るので、やはりお肌へのダメージがあります。

コレが原因で肌荒れするリスクもありますね。コレを避けるためにも、ピーリングは週に1~2回くらいの間隔でやるなど、タイミングにも注意が必要です。

しかしセルフピーリングでは、最適なタイミングも自己判断となりますので、いつも最適なタイミングでピーリングできてるとは限りませんよね。

場合によると、ピーリングやスクラブの副作用が強くなり、その影響でかえってデリケートゾーンの黒ずみが悪化する恐れもあります。

2、デリケートゾーンのセルフピーリングはリスクも高い

デリケートゾーンのお肌は、体の中でも特に繊細なお肌をしています。この部位にピーリングしたいときは、他の部位以上に注意が必要です。

デリケートゾーンの黒ずみにピーリングをしたいなら、できれば病院で指導の下でやるのが安全でオススメです。

市販されているピーリング剤やスクラブは、すべての商品がデリケートゾーンへの使用を想定したものではありません。それらを使ったデリケートゾーンのセルフピーリングは、少しリスクがありますね。

3、ピーリングやスクラブでのケアの後にはアフターケアが必要に

ピーリングスクラブを使ったあと、できればケアした場所に保湿クリームを塗るといった、何らかのアフターケアをした方がいいです。理由はもちろん、お肌の表面を削った副作用が強くなりすぎないためです。

ピーリングやスクラブを使うと、このように別のケアも必要になりやすいのは、それだけケアの手間を増やすことになりますよね。それだけ負担となりやすい方法です。

以上のような理由で、ピーリングやスクラブでのデリケートゾーンの黒ずみケアは、強いてオススメの方法ではないかなといった印象でした。

デリケートゾーンの黒ずみを無くしたい、薄くしたい場合はどうすればいい?

ピーリングやスクラブがあまりオススメじゃないとわかったら、オススメのデリケートゾーンの黒ずみケアの方法が知りたいですよね。オススメなのは専用の美白クリームです。お肌の内部から黒ずみの原因をなくし、黒ずみを薄めてくれますよ。

オススメなのはデリケートゾーンの黒ずみ解消クリーム!

デリケートゾーンの黒ずみを解消するための、専用商品があることを知っていますか?黒ずみを解消するため、次のような成分がバランスよく入っています。

配合成分 効果
美白成分 新しく作られるメラニンを減らす
お肌のケア成分 ターンオーバーを促す
保湿成分 ターンオーバーを促す

これら各成分の総合的な作用で、デリケートゾーンからメラニンが減っていくわけですね。

特殊な成分配合になってはいますが、商品自体は普通のクリームです。ピーリング剤やスクラブのように、コレを使ったからといってお肌への負担はほとんどありません。

さらに、これらクリームの中には、デリケートゾーンの黒ずみを解消するために作られたものもあります。デリケートゾーンに塗ることを想定したものですから、お肌への刺激になるような成分を極力不使用としたクリームもあります。

お肌への負担が少ないのに、デリケートゾーンの黒ずみケアには効果的です。このような専用の黒ずみ解消クリームの利用が、いくつかある黒ずみケアの方法の中でもかなりオススメですよ。

オススメするデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームの選び方

これら専用のクリームはたくさんありますが、各クリームで成分配合が違います。デリケートゾーンの黒ずみを少しでも薄められるクリームを選ぶため、注目したいのはやはり先ほどの3つの成分です。

美白成分やお肌のケア成分、保湿成分などがバランスよく配合されたクリームを選べば、デリケートゾーンの黒ずみへの効果も高めです。これら成分に注目して、クリームを選ぶといいでしょう。

専用クリームと合わせて知りたいデリケートゾーンの黒ずみケアのコツ

これら黒ずみ解消クリームと合わせると、さらに効果的な黒ずみケアのコツがあります。黒ずみの原因となる生活習慣をなるべく避けるコツです。具体的には次のものですね。

【黒ずみケアのコツ】

  • アンダーヘアを毛抜きやカミソリ等で処理しない
  • 体に合わない下着を付けない
  • デリケートゾーンは泡を使って優しく洗う
  • 心身にとって健康的な生活を心がける



限界はあると思いますが、なるべくデリケートゾーンへの刺激を避ける生活を心がけてください。また、不健康な生活も黒ずみの原因ですので、健康的な生活もお忘れなく。

これらコツとあわせて専用の黒ずみ解消クリームを使うと、数か月で黒ずみが薄まることもあります。ピーリングやスクラブよりリスクも少ないですので、オススメですよ。

まとめ

以上のように、ピーリングスクラブデリケートゾーンの黒ずみ改善に役立たないわけではないのですが、最適な使い方が少し難しいところもあります。

使用方法を間違えるとかえって黒ずみを悪化させる恐れもありますから、もっと安全で黒ずみ解消効果の高い、専用の黒ずみ解消クリームの方がオススメです。ぜひこちらもチェックの上で、ちょうどいいケアの方法を考えてみてください!