エステ

デリケートゾーンが黒ずんでイヤ!誰か助けて!」と、かなり困っているとき、エステでの施術もよくオススメされますよね。

エステも確かに、肌の美容を整えるための施術が受けられる場所です。肌の黒ずみ、正式には「色素沈着」と呼ばれますが、これもエステで本当に解消できるのでしょうか?

これらエステで受けられる施術やその効果費用など、 色素沈着のお悩みとエステについて徹底紹介していきます!

まずはエステの特徴をチェック!色素沈着に強いエステあり!?

色素沈着によくオススメされるエステですが、実は黒ずみ解消用の専用コースを用意しているエステもあります。そのようなエステなら、効果も高いですね。

黒ずんだ肌を解消できる?専門的なエステとは

ドクターズコスメで有名な「ドクターシーラボ」がありますよね。このグループが運営しているエステ「シーズラボ」があります。

ここが提供しているのは、メディカルエステ病院エステの両方の特徴を持ち、気持ちよさと効果の高さを追求しているエステサービスです。

シーズラボには黒ずみ解消コースあり!

シーズラボにはビキニラインやワキの色素沈着を解消するコースがあり、医学的な裏付けのある方法で肌をケア。

他のエステではあまり見られない、専門性の高い方法で黒ずんだ肌の解消を目指します。

専門エステで受けられる黒ずみ解消コースとはどんなもの?

シーズラボで受けられる専門的なケアなら、肌の色素沈着も解消できます。一時的に肌を白く染めるだけではなく、肌の中に溜まったメラニンを減らす専門的な処置になります。

まずはピーリング!不要な角質を除去!

色素沈着が起きる理由は、肌の中に黒い色素「メラニン」が溜まっているから。コレを解消するために、まずは肌をピーリングします。

ピーリングとは肌の表面の不要な角質を除去すること。これでメラニンが溜まっている不要な肌を少しでも減らすと同時に、肌の自然な新陳代謝を促します。

まずはこの処置で、肌の中から黒ずみの原因を少しでも減らしていきます。

次にメラニン対策!美白効果の高い専用成分でのお手入れに!

ピーリングの次に受けられるのは、肌を黒ずませる原因への処置。メラニン色素は肌が刺激を受けるといつも作られますから、コレを抑える成分を塗ってもらえます。

塗ってもらえるのは、肌の漂白剤とも言われる「ハイドロキノン」。病院でもよく処方される黒ずみ解消薬です。コレが使われるのは、メディカルエステならではの処置ですね。

ハイドロキノンは一部のメラニンの色を薄める作用もありますので、直接肌の色が薄まることもあります。

両方の効果で徐々に色素沈着が解消!

ピーリングハイドロキノンの2つの効果が合わさると、黒ずみの原因となるメラニンが肌の中に溜まりにくくなり、今溜まっているものも減りやすくなります。

これら2つの効果で、脇やビキニラインの色素沈着も解消しやすいんですよ。

専門エステでデリケートゾーンの黒ずみを解消するまでにかかる費用・日数は?

シーズラボなら本当に黒ずんだ肌を解消できそうに思えますが、気になるのはココの利用でかかる費用や日数ですよね。これについてご紹介していきます。

色素沈着用の専門コースは1回いくら?

1回(50分)/15,120円(税込)

黒ずみを解消するまでにかかる期間は?

これは個人差も大きいので難しいのですが、黒ずんだ肌が短期間で薄まることは基本的に少ないです。これは病院で処置を受けたときでも同じです。

処置を初めて1か月で薄まれば早い方で、2~4か月か、それ以上にかかることもあります。

実際に必要な処置回数は申込み前に各エステで相談となっていますが、このエステの処置だけで肌を薄めたいときは、数か月は通うつもりでいた方がいいかもしれません。

肌が薄まるまでにかかる費用は、だいたいどれくらい?

シーズラボの処置は2週間に1回程度のペースをオススメされていますので、1か月に2回処置を受けるとして、黒ずみが薄まるまでにかかる費用を簡単に計算してみます。

利用期間 かかる合計費用
1か月 30,240円
2か月 60,480円
3か月 90,720円
4か月 120,960円

1か月ですぐに薄まれば約3万円4か月通うなら約12万円となりますね。これ以上に通った場合は、12万円以上のお金がかかる計算になります。

シーズラボの店舗はどこにあるの?

シーズラボの店舗は、全国の主要都市部を中心に計21店舗あります。これら店舗があれば、どこでも色素沈着解消コースがありますので、そこに行けばOKです。

県内に1店舗もない場合も多いので、その場合でもここに行くなら、県をまたいで移動する時間と交通費も計算に入れておきたいですね。

普通のエステで黒ずみは解消できる?

シーズラボという専門的なエステの例を詳しくご紹介してきましたが、専門的な処置だけにコース料金は少し高めでしたね。

さらに店舗数も限られるので、毎月無理なく通える範囲に店舗がない場合も多いでしょう。そんなときは、普通の美容エステの利用が気になると思います。

メディカルエステではなく、ごく普通の美容エステでもデリケートゾーンの黒ずみは解消できるのか、ここもご紹介しておきますね。

色素沈着用のコースは少ない?多いのは肌のケアやマッサージ

ごく普通の美容エステの場合、色素沈着解消コースといった専門プランはないことも多いです。

ココで受けらえるのは保湿を中心とした肌のケアやマッサージなどです。肌荒れや血行が改善し、肌がスベスベになるといった効果が主ですね。

また、これらケアやアロマを活用し、ストレスを解消してくれるサービスも多いですね。

普通のエステの処置でも少しは黒ずみ解消につながる

普通のエステで受けられるこれら処置も、黒ずんだ肌を解消するのにある程度は役立ちます。肌の保湿血行促進は、肌のターンオーバーを促します。

コレが活発だと、肌の中にメラニンができても、古い細胞と一緒にしっかり減っていくので、肌が黒くなりにくいんですね。

すでに肌が黒ずんでいる方でも、保湿や血行促進でターンオーバーを促せば、自然なサイクルで黒ずみの原因を減らせます。ストレス解消もこの効果を高めます。

このように、普通のエステの処置も黒ずんだ肌の解消にある程度は役立つんです。

ただし、黒ずみ解消用のケアよりは効果低め

ただ、シーズラボの処置であった「ハイドロキノン」など、黒い肌の解消にはメラニン対策をするのが基本です。この処置がないと、効果が出にくいことも多いですね。

普通のエステの処置でも黒ずみ解消にある程度は役立ちますが、これだけで本当に肌を美白するには、かなり長い時間がかかるかもしれません。

それだけエステに通う回数も増え、費用も高くなりがちです。この点は少し気を付けたいですね。

デリケートゾーンのケアコースがあるかも要確認

普通のエステに行く場合、そもそもデリケートゾーン周りのケアができるのかも、要確認です。どこにどんなケアができるのかは、各エステで違いますからね。

デリケートゾーン周りへのケアをやっていないエステの場合、黒ずんだデリケートゾーンへの処置はまったく受けられないことになりますね。

このような注意点もありますので、専門的なコースのない、ごく普通のエステに通う場合は、各エステのケア内容をよく確認してください。

エステでの解消が難しいときには黒ずみ解消クリームがオススメ

クリーム

このようにエステで黒ずんだデリケートゾーンを解消できることはありますが、いい処置をしてくれるエステが近くになかったり、エステに通う時間やお金を取れないこともあるでしょう。

そんなときは、デリケートゾーンの美白に使える専用クリームをチェックするといいですよ。

デリケートゾーンを美白できる専門のクリームとは!?

これら肌の黒ずみはよくあることで、非常に多くの女性が悩んでいます。デリケートゾーンなど、黒ずんでいない女性の方が少ないくらいだと言われています。

この色素沈着は、実は市販品に含まれる成分でも解消できます。特にデリケートゾーンの美白のために作られた専用クリームなど、効果的な成分がバランスよく配合されていますね。

コレを塗っていれば、自宅でも簡単に専門的なケアができます。

黒ずみの原因、メラニンを抑える美白成分を配合!

専門エステで受けられる「メラニン対策」が、このクリームを塗るだけで簡単にできます。

コレをデリケートゾーンに塗ると、そこからは新しく作られるメラニンが減っていきます。黒ずみの原因ができにくくなりますので、それだけ肌が白くなりやすくなるんですよ。

肌荒れケア、保湿などでターンオーバーを促す効果もあり!

これら美白クリームはただメラニンを抑えるだけでなく、スキンケア成分も含みます。肌を保湿したり、肌荒れを鎮めたりといった効果で肌を健康な状態に近づけます。

これは肌のターンオーバーを促し、肌の中に溜まっているメラニンを減らすため。普通のエステで受けられるあの黒ずみ解消効果ですね。

このような成分も入っているため、普通の美容エステでの処置に近い効果も、自宅で簡単にできるんです。

近くにいいエステがなくても色素沈着は解消できる!?

これらデリケートゾーンの美白クリームはネットの通販で売られていますから、現住所に関係なくできるケアです。定期購入すれば1か月あたり約5千円ほどと、お値段もお得です。

効果的な方法ですがエステよりお得でお手軽。近くにいいエステがないときは、このクリームを使ってみるといいですよ。

まとめ

デリケートゾーンの黒ずみはエステで解消できるのか、ご紹介してきました。一部の専門的なエステに行けば効果的な処置を受けられますし、通常のエステの処置でもある程度の効果があります。

近くによさそうなエステがあれば、そこで黒ずんだデリケートゾーンを解消できることもあります。ただ、近くにいいエステがなかったり、費用や時間の確保が難しかったりと、デメリットもありましたよね。

「エステはちょっと難しいかも・・・」と思ったら、最後にご紹介した黒ずみ解消クリームを使うといいですよ。