keshousui-top
黒くなったお肌に悩んでいる女性は、実はとても多いんですよね。そんな女性のためにあるのが、お肌を白くする成分を多く含んだ美白化粧水。

黒ずんだデリケートゾーン周りのお肌を美白するため、これら化粧品類に興味がある方も多いですよね。

特にどこの部位と指定はない化粧水も多いですが、これら一般の美白化粧水でも、デリケートゾーンの黒ずみを薄められるのでしょうか?

これら化粧水の効果について、お肌が黒くなる理由などとあわせて詳しくご紹介します。

一般の美白化粧水でデリケートゾーンの黒ずみは解消できる?できない?

普通の美白化粧水でもデリケートゾーンの周りのお肌を白くできるのか、これはできることもあります。今黒くなっているデリケートゾーンの周りは、ある原因で一時的に黒ずんでいるだけですからね。

美白化粧水にはそれを解消する効果があります。まずはデリケートゾーンの周りのお肌が黒くなる理由からご紹介しますね。

アンダーゾーンが黒ずむのって、そもそもなんで?

そもそもこの黒ずみができる理由ですが、多くの方が当てはまりがちな原因がいくつかあります。

お肌を黒ずませる原因とは?

  • カミソリ等でのアンダーヘアのお手入れ
  • 合わない下着による締め付け、こすれ
  • 運動や性行為による摩擦
  • お風呂で強くこすって洗う
  • 不健康な生活



これら原因に多く当てはまるほど、アンダーゾーンは黒くなりやすく、またその色も濃いものになりがちです。

この黒いお肌ができるメカニズム!正体はメラニンだった!?

この黒いお肌は「汚れ」や「皮膚病」などに一瞬見えるかもしれません。しかしどちらとも違います。これはお肌の中に「メラニン」が溜まっている状態なんです。

メラニンとは、体の中で作られる色素のこと。髪の毛に多く含まれている色素で、黒い色をしていることが多いですね。

メラニンがお肌の中で作られて、お肌の中で溜まると、そこだけ黒く見えるんです。これがデリケートゾーンの黒ずみの正体なんですね。

メラニンはお肌が刺激を受けると作られる!

メラニンという色素ですが、これはお肌が刺激を受けたときに作られるのが基本です。メラニンは紫外線などからお肌を守る役目もあるからです。

つまりアンダーゾーンが日常的に刺激を受ける方ほど、メラニンが多く作られることになり、お肌も黒くなりやすくなるわけです。

ですから、カミソリを使ったお手入れや、合わない下着で日常的にお肌が刺激を受けている方ほど、お肌が黒くなりやすいんですね。

メラニンはターンオーバーで減る!ターンオーバーが乱れると黒ずみやすい

一度できたメラニンは、お肌のターンオーバーで減ります。これはお肌の細胞の入れ替わりのサイクルのこと。

お肌の中で新しい細胞が一部生まれるたび、古い細胞の一部は垢になってはがれていきます。

このサイクルのとき、メラニンも古い細胞と一緒になくなるものですが、メラニンが多すぎるとお肌の中に残ることが多いです。

また、ターンオーバーも機械のような一定のリズムで回るわけではないので、乱れることがあります。不健康な生活をすると黒ずみやすいのは、ターンオーバーが乱れるからなんですね。

これらが、アンダーゾーンが黒くなるメカニズムなんです。

美白化粧水はお肌のメラニンをできにくくする!

この黒ずみを解消するため、美白化粧水にはメラニンを減らす効果があります。まずは新しいメラニンを作られにくくする効果です。

メラニンができにくくなると、今あるメラニンがターンオーバーでなくなれば、お肌の中からメラニンがなくなりますよね。黒ずみの原因をなくしやすい土台を作ってくれる効果です。

美白化粧水にはお肌のターンオーバーを促す効果もある!?

お肌を健康に保つ、スキンケア効果を持つ化粧水も多いですね。この効果で、お肌のターンオーバーが促されます。

ターンオーバーが乱れており、それが原因でメラニンが溜まっていた方など、この効果のおかげでメラニンが減りやすくなり、お肌が白くなる方もおられますね。

以上のように、美白化粧水には黒ずみを解消する効果がしっかり含まれますので、デリケートゾーンの黒ずみの解消も可能なんです。

アンダーゾーン用ではない普通の美白化粧水にはどんなものがある?

美白化粧水W(ちふれ)

美白化粧水W(ちふれ)

効果 お肌の美白・美容
成分 アルプチン、安定型ビタミンC誘導体
ヒアルロン酸、トレハロースなど
値段 1,100円(180ml)

アルプチン」と「安定型ビタミンC誘導体」という2種類の美白成分を配合。そしてヒアルロン酸など保湿成分も含み、美容増進にも役立つ化粧水です。

サエル ホワイトニングローション クリアリスト(ディセンシア)

saeru

効果 お肌の美白・美容
成分 アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸2K
BG、グリセリン、ローズ水など
値段 通常価格 4,860円(125ml)
定期会員価格 4,374円

保湿成分を上手く配合し、美白成分がすばやくお肌に浸透するように工夫された化粧水です。うるおい成分のセラミドの生産を促し、白くて瑞々しいお肌を作ります。

キュレル 美白化粧水1~3(花王)

キュレル(花王)

効果 お肌の美白・美容
成分 L-アスコルビン酸 2-グルコシド
グリセリン、BG、ユーカリエキスなど
値段 1 2,096円

2 2,088円

3 2,110円

美白成分がメラニンの生成を抑え、保湿成分がお肌の奥深くにまで浸透し、滑らかなお肌を作ります。

この化粧水には3つのシリーズ(1~3)があり、使用感がやや違います。基本的な効果は変わりませんので、使用感に応じてお好きなものを選べます。

アスタリフト ホワイトローション(富士フイルム)

アスタリフト

効果 お肌の美白・美容
成分 アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム
コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液など
値段 通常価格 4,104円(150ml)
定期購入価格 3,693円

富士フイルム独自の技術で成分をナノ化してあるのが特徴の化粧水です。成分がお肌のすみずみまで素早く届き、お肌の美容・美白をサポートします。

ラグジュアリーホワイト ローションAO II(アンプルール)

アンプルール

効果 お肌の美白・美容
成分 新安定型ハイドロキノン、トリプルセラミド、浸透型コラーゲン
プラセンタエキス、グリチルリチン酸2Kなど
値段 5,400円(120ml)

黒くなったお肌への漂白作用を持つ「ハイドロキノン」を始め、黒ずみ解消に効果のある多くの成分を配合した化粧水です。

お肌の美白をしつつ、シミやソバカス、色素沈着などの起きにくい、きれいなお肌を作ってくれます。

ソフィーナ ボーテ 高保湿化粧水(花王)

効果 お肌の美白・美容
成分 L-アスコルビン酸 2-グルコシド
BG、アスナロ抽出液、ユーカリエキスなど
値段 2,700円(140ml)

メラニンを抑えるなど、基本的な美白効果に加え、乾燥したお肌の中にたっぷりと水分を抱え込ませる保湿成分も配合。お肌を瑞々しく、そして白く保つ化粧水です。

オルビスユー ホワイトローション(ORBIS)

オルビスユー

値段3,000円(180ml)

効果 お肌の美白・美容
成分 アルブチン、W.H.アミノシールド、ベニバナエキスー1
BG、グリセリン、エクトインなど

薬用美白成分を始め、お肌のケア成分なども含んでおり、お肌を総合的にケアすることで白く、ツヤのあるお肌を作る化粧水です。

ホワイトニング 化粧液 Ⅱ しっとり(ファンケル)

ファンケル

効果 お肌の美白・美容
成分 アクティブビタミンC、ヤグルマギクエキス
白ブドウ発酵エキス、メラノブライトなど
値段 1,836円(30ml)

メラニンの生成を早くから抑え、シミや黒ずみを予防。美容成分と美白成分がそれぞれ作用し、お肌の再生力もフォロー。白くてきれいなお肌を作ります。

薬用美白化粧水(なめらか本舗)

なめらか本舗

効果 お肌の美白・美容
成分 高純度アルブチン、豆乳発酵液など
値段 1,080円(200ml)

美白成分の「高純度アルブチン」と保湿成分の「豆乳発酵液」を始め、各種の成分がお肌にスッと浸透。シミなどのないつややかなお肌を作ります。

アクアレーベル ホワイトアップローション(資生堂)

アクアレーベル

効果 お肌の美白・美容
成分 トラネキサム酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ユキノシタエキス、ボタンエキスなど
値段 1,512円(200ml)

美白成分、保湿成分をたっぷり含んだ化粧水で、お肌をしっかりとケアしてくれます。使い心地に応じて3つの商品があるのも特徴ですね。

これら化粧水でデリケートゾーンの黒ずみは薄まる?実際に使ってみた

お肌にスッとなじむ化粧水! 塗り心地はよかった

化粧水がすばやく浸透する!」や、「保湿成分を配合」といった化粧水が多かっただけに、塗り心地はどれもよかったです。

これらをアンダーゾーンに塗ると、スルッとお肌になじみ、スッと染み込むような感じでしたね。ここはさすがに美白用の化粧水を買っただけあったと思いました!

塗ったあと、たまにお肌がムズムズすることも?

ただ、これら化粧水を塗った後、アンダーゾーンがちょっとムズムズするというか、スースーするというか、なんかいつもより落ち着かない感じになるときがありました。

別に我慢できないほどの異常ではなかったし、お肌が赤くなるようなこともなかったので別によかったんですが、ちょっと気になるところでしたね

美容効果は実感!お肌がしっとりとスベスベに

これら化粧水を塗ってみて実感した効果は、お肌がスベスベになったところです。アンダーゾーンのお肌が本当に柔らかく、スベスベになりました。

誰もいないときなんか、思わず自分でも触りたくなる感触で、「これはすごい美容効果!」と思いました。

でもデリケートゾーンの黒ずみは薄くならなかった・・・

ただ、私がそもそもこの化粧水を塗ってみたのは「美白」のためです。肝心の黒いお肌は、あまり変わらなかったんですよね・・・。

よーく見れば、少し薄くなったような気もしますが、何も知らない人が見たら「黒っ!」って思われるくらいには、私のVラインなんかは黒いまま。

普通の美白化粧水はあまりおすすめじゃないかも

美白よりも美容目的の方なら、この効果でも満足できるかもしれません。でも私はやっぱり美白こそしたかったので。

デリケートゾーンの黒ずみをなんとしても解消したいときには、これらデリケートゾーン用ではない普通の美白化粧水は、あまりおすすめじゃない気がしました。

実際に使ってみて「微妙かも?」って思った理由も、いくつかあるんです。

なぜ一般の美白化粧水をおすすめしないのか?3個の理由

アンダーゾーンには微妙に合わないことがある

アンダーゾーンは女性にとって大事な場所に近いこともあり、特にデリケートな場所です。他の場所なら問題ない化粧水でも、ココには刺激になることがあるみたい。

そういう意味で、特にデリケートゾーンへの利用を想定していない普通の美白化粧水は、強いてオススメではないですね。

黒ずみの解消効果も部位による!?イマイチ薄まりにくいことも

お肌が黒くなる仕組みは他の部位でも同じですが、各部位のお肌の特徴などにより、最適な美白成分も微妙に違います。

特にデリケートゾーン用ではない美白化粧水でも美白効果はありますが、黒くなったデリケートゾーン周りに特に最適の効果があるとは限らないんですね。

アンダーゾーンの黒ずみを少しでも早く、確実に薄めたいときは、特にデリケートゾーン用ではない美白化粧水が絶対にオススメというわけではありません。

そもそも化粧水タイプがアンダーゾーンには使いにくい?

これら化粧水は基本的に「粘膜部分」には使わないのが基本で、デリケートゾーンの中にこれらを塗るのはNGです。

ところが、化粧水は液体タイプになりますので、たまに液体が垂れてデリケートゾーンの中に入りそうになることがありました。

デリケートゾーンの近くの黒ずみを解消したいとき、そもそも化粧水タイプは向いていないかもしれません。

デリケートゾーンの黒ずみに特別効く化粧水じゃないなら、あえてこれらを使う必要はないかなぁというのが、私の結論です。

 

デリケートゾーンの黒ずみを無くしたい、薄くしたい場合はどうすればいい?

一般の美白化粧水があまりオススメじゃないなら、お肌の美白ケアには何を使うといいのでしょうか?オススメなのは「黒ずみ解消クリーム」です。

黒くなったアンダーゾーン用のクリームがある!?

「デリケートゾーンの周りが黒くなった!」と悩んでいる女性は多く、このお悩みを解決するためのクリームもあります。たとえば「イビサクリーム」などですね。

基本的には先の美白化粧水と同じように、黒ずみ解消に向けた基本的な効果があります。

デリケートゾーン専用というところがポイント!

こちらの専用クリームの特徴は「デリケートゾーン用」というところ。他の部位にも使えるクリームですが、基本的にはアンダーゾーンのためのクリームです。

広く浅く、いろいろな部位に使える化粧水よりもアンダーゾーンに使うための成分になっていますから、肌荒れする心配も少ないですし、効果もしっかり出やすいですよ。

クリームタイプで使いやすいところも大きい!

また、これら専用クリームは化粧水タイプと違って、液体ではありません。デリケートゾーンの中に近い部位に使っても、デリケートゾーンの中に液体が垂れる心配がありません。

かといって、アンダーゾーンの刺激になるような固いクリームではなく、とても伸びが良いジェル状のクリームも多いです。塗り心地の良さは化粧水に劣りません。

解消したい黒ずみ周りにミスなく、気持ちよく塗れるのも、これらクリームの利点ですね。

黒ずみ解消クリームと合わせると効果的なコツもある!?

「本当にこのクリームでお肌を美白できる?」と不安がある方は、これらクリームと一緒に実践するといい、いくつかのコツを知っておくといいですよ。

アンダーゾーンの美白のコツ

  • カミソリ等でのアンダーヘアの処理は避ける
  • 下着は体に合っているものに変更
  • お風呂でゴシゴシと洗わない
  • 健康的な生活をする



これらコツは、アンダーゾーンが黒くなるような生活習慣を改善するものです。これらコツを合わせて実践すると、お肌がさらに白くなりやすくなります。

クリームの効果が高くなるこのようなコツもありますから、黒ずんだデリケートゾーンを解消するにはイビサクリームなどの専用クリームを使うのがオススメなんですね。実際にこれでお肌を美白した方も多いんですよ。

他にもある黒ずみ解消方法はオススメじゃないの?

黒くなったデリケートゾーンの解消法は他にもありますが、専用のクリームほどオススメじゃないわけはいくつかあります。

  • お金がかかる
  • 手間がかかる
  • 効果がイマイチ



たとえば病院に行くと効果は確実ですが、美容系治療になるために健康保険が使えず、費用がかかりがちです。専用クリームに比べて通院の手間もありますし、あまりオススメではないんですね。

かといって、黒ずみ解消クリーム以外の商品は美白しきれなかったり、アンダーゾーンへの利用は合わなかったりと、効果がイマイチ・・・。

その他の美白方法も全くオススメできないわけではありませんが、効果的にお肌を美白したいときは、アンダーゾーン用の専用クリームがまずオススメです!

このように、特にデリケートゾーン用ではない、ごく普通の美白化粧水でも、黒くなったデリケートゾーンに効果がないわけではないんです。

ただ、オススメかどうかでいうと、もっと他にオススメの商品があるだけに、あまりオススメではないんですね。

デリケートなアンダーゾーンに優しく、それでいてしっかりとお肌を白くできますので、まずは専用の黒ずみ解消クリームを使ってみることをオススメします!