アットノン

なかなか消えないように見えるデリケートゾーンの黒ずみも、市販品で解消できることがあります。そんな市販品としてよく言われるのが「アットノン」。

これで黒ずんだデリケートゾーンは解消できるのか、いろいろ調べてみて、実際に使ってみました!アットノンの効果などについてここでご紹介します。

アットノンはどんなクリーム?実際に使ってみた

黒ずんだお肌の解消にも使いやすそうな市販薬

アットノンは近くの薬局で買えるお手頃な市販薬で、昔できた傷跡を消す効果が有名ですね。商品タイプは4つあって、好きなもの選べるんです。塗り心地の悪い商品だったらどうしようという不安があったので、これは嬉しいかも。

私は透明ジェルコンシーラーの2つのタイプを試してみました。さっそく家にかえって塗ったら、透明ジェルもコンシーラーも塗り心地は悪くないですね。

透明ジェルはともかく、コンシーラーならお肌を覆い隠せるので、一時的にですが黒ずんだお肌もちょっと解消です!

  • お値段がお手頃で手が届きやすい
  • 4つの商品タイプで好きなものを選べる
  • 塗り心地は悪くない
  • 黒ずみをすぐ解消できる商品も!?

アットノンの5個の特徴は?

近くの薬局で買える身近な市販薬
アットノンって、今回初めて知ったんですが、近くの薬局に行ったら普通に売ってました。それ以来、何軒かのドラッグストアで注意して見てみたら、けっこういろんなお店で売ってるんですね。
特定のお店でしか売ってないものじゃなかったので、そんなに注意して探し回らなくても近くで簡単に買えると思います。
お値段もお手頃
効果の高い成分を含んだ美白クリーム1つで1万円を超えることもありますが、アットノンは2千円もあれば買えます。あまりお金に余裕がないときでも試せる薬ですね。
傷跡を消す珍しい効果
アットノンの主な効果ですけど、傷を治すというより、残った傷跡を消してくれるんですよね。この傷跡には火傷、虫刺されの跡も含みます。
傷を治す傷薬はよくあるけど、傷跡を消すっていう効果は初めて見た気がします。この珍しい効果が、黒ずんだお肌にも効きそうな感じがしました。
選べる4つのタイプ
透明ジェル」と「クリーム」、あとは「コンシーラー」と「ローション」があります。どれも商品のタイプが違うだけで、アットノンとしての効果は共通です。
だから購入する商品タイプは、自分の好みや塗り心地がよさそうなものを選べばOK。普段使い慣れてたり、好きな塗り心地のタイプの商品を好きに選べます。
コンシーラータイプなら黒ずみをすぐに解消!?
アットノンの効果はちょっとずつ現れるみたいで、コレを塗ったら2~3日で傷跡が消えることはないみたいです。黒ずんだお肌への効果も、2~3日じゃわからないし、短期間で薄まることはないみたいですよ。
でもコンシーラータイプなら塗った場所を肌色に上塗りするので、塗った場所の傷跡や黒ずみをちょっと隠せます。もちろん一時的なものだけど、黒ずんだお肌がどうしても恥ずかしいときにはいい効果ですよね!

デリケートゾーンの黒ずみも消せる!?お試しも簡単

傷跡も黒ずんだお肌も、特に痛みとかはないし、健康上の問題とかも特にないけど、見た目が少し気になるのと、放っておいても薄まらないのは共通ですよね。

何となく似てる感じがするので、黒ずんだお肌にアットノンをとよく言われるのもわかる気がしました。コンシーラータイプを使えば、すぐに黒ずみも隠せますしね。

値段もまあまあ安いし、近所で売ってることも多いので、「お試しで使ってみるのもいいかな?」と思う市販薬です。

 

アットノンの詳細

メーカー 小林製薬株式会社
効果・効能
  • 傷跡、火傷跡、虫刺され跡
  • 手、指のひび割れ、あかぎれ、しもやけ
  • ひじ、かかと等のガサガサ
  • 打ち身、ねんざ後のはれ
  • 筋肉痛、関節痛
  • 乾皮症、小児の乾燥性皮膚
値段
  • 透明ジェルタイプ:税込1,404円(15g)
  • クリームタイプ:税込1,404円(15g)
  • コンシーラータイプ:税込1,404円(10g)
  • ローションタイプ:税込1,728円(25g)
購入場所
  • 全国の薬局・ドラッグストア
  • 医薬品取扱店
  • WEBの通販サイト
主な成分
  • ヘパリン類似物質
  • (保湿・血行促進・抗炎症作用)
使用方法 治したい傷跡、痛み、乾燥肌の部分へ適量を塗る
使用上の注意
  • 出血系血液疾患の方は使わない
  • 目と目の周辺、粘膜部分には使わない
  • まだ治っていない傷には使わない
使用前に要相談
  • 病院に通院・治療中の方
  • 薬などによるアレルギーを経験した方
  • 湿潤・ただれがひどい方
副作用 赤み、はれ、発疹、かゆみ
使用後に要相談
  • 副作用が出た方
  • 5~6日使っても症状がよくならない方

美容薬としての効果のほか、ちょっとした家庭医学に

傷跡や虫刺され跡を消してくれるのは、美容に気を使っている女性はぜひ注目したい効果です。擦りむいた傷跡や火傷の後を消して、きれいなお肌に戻してくれます。

この効果のほか、手や指のあかぎれしもやけ筋肉痛関節痛などに効く、傷薬としての効果もあります。病院に行くほどではない、ちょっとした傷や痛みを治す家庭薬としても役立ちますね。

そういう効果もあり、ちょっとした薬ですから、副作用や使用上の注意は必ず確認してください!副作用もありますし、使えない方もいます。

主に血行を促進する効果が強いので、まだ治っていない傷に使うと、かえって出血を強めちゃって、傷口を広げることにもなるみたい。

お肌の美容や健康のために使える便利な薬ですが、使用方法などはよく確認して、使用方法を守って使ってくださいね。

黒ずみの根本的解消は難しい?

アットノンは残った傷跡や火傷跡にも効くという珍しい効果があり、確かに私の腕にあった、お料理のときの火傷跡が消せました!これはとてもいい効果です。


「これならデリケートゾーンの黒ずみに効果あるかも!」と思えましたが、残念ながら黒ずんだデリケートゾーンにはほとんど変化なし。


あとで調べてみたら、そもそもお肌の色素沈着は傷ではなかったんですね。コレの問題はお肌の中に黒い色素が溜まってることみたいで、打ち身とかとも違うんだそうです。


アットノンの効果・効能を見ても、色素沈着に効くとはまったく書かれていません。どうやらアットノンは、よく噂で言われるほどには、お肌の黒ずみに関係がないみたいです。


コレを解消したいなら、ちゃんと色素沈着に効くっていう専用クリームを塗った方が確実です。アットノンはそういうクリームとはちょっと違うので、気を付けてください。