デリケートゾーンの黒ずみは気になるけど、なるべく費用は安く済ませたいですよね。しかしあまりにも高すぎる商品は、経済面が気になりストレスになってしまいます。

 

そこで今回は自宅できる簡単で安い解消法から、オススメのプチプラ商品まで紹介します。

本当にデリケートゾーンの黒ずみに効くの!?5つのプチプラ解消法

まずはとっておきのプチプラ解消法を紹介します!デリケートゾーンの黒ずみに「あるもの」を使ってお手入れする方法です。私も実践したことがあるので、その時の感想も参考にしてください。

プチプラ解消法1.ヨーグルトパック

市販のヨーグルトを使ったピーリング方法です。ヨーグルトからホエーという液体を抽出してパックします。不要な角質がとれると話題になったこともあります。ざるで水切りして、コットンパックするだけでOKです。

材料 プレーンヨーグルト
値段 233円/450g
私の感想  残念ながら効果を実感できませんでした。ホエーを抽出するのに数時間かかってしまいました。

 

プチプラ解消法2.酒粕パック

酒粕には美白効果が望めると言われています。日本酒を使った化粧水も販売されているしなんとなく期待できそうな方法です。

材料 酒粕
値段 400円/500g
私の感想 酒粕の香りが良いにおいでした。しかし黒ずみは解消できなかったです。酒粕を洗い流すのが面倒に感じました。

 

プチプラ解消法3.はちみつパック

はちみつには美白やターンオーバー促進が望める、ビタミン群がたっぷり入っています。うるおいケアの期待できる優れものです。先ほど紹介したヨーグルトと混ぜたり、粘度を上げるために小麦粉と混ぜたりする方法もあります。

材料 はちみつ
値段 100~500円程度
私の感想  しっとりは実感できたけど、肝心の黒ずみは解消できませんでした。こちらもべたつきが気になるので、すすぎが必要となります。

 

プチプラ解消法4.重曹パック

お菓子作りやお掃除でも使用される「重曹」は、スクラブ商品にも配合されている成分です。水と重曹を混ぜると簡易スクラブを作れます。ただし添加物の少ない食用重曹を選びましょう。

材料 重曹
値段 400円/1kg
私の感想 食用重曹を買ってきて、恐る恐る使ってみました。肌刺激は無かったけど、黒ずみへの変化も無かったです。

 

プチプラ解消法5.シュガースクラブ

砂糖を使用したボディスクラブです。オリーブオイルやはちみつと混ぜて使用します。ピーリング効果が期待できると話題です。

材料 砂糖、オリーブオイル、はちみつ
値段 各500円
私の感想 砂糖でマッサージのような肌触りを体感できました。少し血行が良くなりました。しかし美白効果はわからず残念・・・。

 

アンダー1,500円でデリケートゾーンの黒ずみケア!プチプラ商品8選

続いて1,500円未満で買える商品を紹介します。デリケートゾーンの黒ずみケア専用のものや、別用途のものを代用して使う方法です。

 

以下の値段は、全て税抜価格で表示しています。

1.べっぴんボディ バージンホワイトセラ

ビキニラインや乳首の黒ずみに使えるクリームです。サクラエキス、ビタミンC、ビタミンE配合で、透明感溢れる肌へと導きます。サラッとしているので下着にもくっつきにくいです。ノンパラベン、無合成色素だから肌にも優しい処方となっています。

期待できる効果効能 黒ずみ、乾燥
成分 サクラエキス、ビタミンC、ビタミンEなど
値段 1,000円
1gあたりの値段 約33円

べっぴんボディ バージンホワイトセラムの口コミ

ボディクリームよりも良いです

前は市販のボディクリームを使用していたけど、肌刺激を気にせずフェミニンゾーンに使えています。潤いを実感できました。

(28歳/派遣/写真は非公開希望)


安くて助かります

美容ばかりにお金をかけられないので、プチプラは有難いです!肌がすべすべになってきました。美白はもう少し時間がかかりそうです。

(31歳/主婦/写真は非公開希望)

2.Malon. by TBC ホワイトスクラブパッ

敏感な部分の黒ずみ向けスクラブパックです。3つの植物由来のスクラブで、優しくマッサージできます。たった30秒パックしてすすぐだけでOKです。美容成分も入っているので、潤い肌も実感しやすいです。

期待できる効果効能 黒ずみ、乾燥
成分 グルマンナン、バンブサアルンジナセア茎、ホホバエステルなど
値段 1,200円
1gあたりの値段 約40円

 

Malon. by TBC ホワイトスクラブパックの口コミ

香りが好きです

ホワイトローズの香りに癒されています。エステに行ったような気分になれます。

(25歳/パート/写真は非公開希望)


良いものを発見しました!

週2回これでマッサージをしていたら、黒ずみが少し薄くなったかもしれません。気長に続けてみます!

(21歳/学生/写真は非公開希望)

3.クイックピュアミスト

全て食べられる成分で作られた陰部専用ミストです。ティッシュや柔らかい布にシュッと吹きかけ、デリケートゾーンをスッキリしてくれます。ジャムウ成分配合なので、においや痒み、黒ずみケアにも◎6種の無添加、弱酸性で、お肌にも優しい処方です。

期待できる効果効能 黒ずみ、かゆみ、におい
成分 ジャムウ成分など
値段 980円
1mLあたりの値段 約163円

 

クイックピュアミストの口コミ

外出先で重宝しています

生理中はあそこの臭いが強くなるので、いつもこれを使っています。会社のトイレでも使えるので便利です。

(26歳/事務/写真は非公開希望)


色素沈着は薄まりません

痒みはましになったのでリピしていますが、私の濃い色素沈着には太刀打ちできないようです。

(34歳/販売/写真は非公開希望)

4.ラクタシード オールデ

保湿効果が望めるホエーと、感染予防が望める乳酸が入った商品です。デリケートゾーン向けに弱酸性で作られているので、ヒリヒリしにくくなっています。ただし美白を目的にした製品ではありません。

 

さらさらの乳白色のソープでスウィートな香りが特徴です。ピンクの「オールデイケア」と、グリーンの「フレッシュ」2種類あり、容器のデザインも可愛いです。

期待できる効果効能 乾燥
成分 ホエー
値段 722円
1gあたりの値段 約5円

 

ラクタシード オールデイの口コミ

コストパフォーマンス抜群!

デリケートゾーン向けの石鹸にしてはリーズナブルです。華やかな香りでリラックスできます。これで黒ずみもなくなったら最高です。

(31歳/主婦/写真は非公開希望)


生理中の不快感が軽減

ボディソープとナイロンタオルで、あそこを洗うのをやめました。代わりに、ラクタシードと泡洗浄を始めたところ、生理中のムズムズ感がなくなったのです。やはり洗い方って大事ですね。

(29歳/営業/写真は非公開希望)

6.サマーズイブ フェミニンウォッシ

pHケアに着目したボディウォッシュです。弱酸性だからデリケートゾーンにもぴったりです。保湿が望めるLamesoftが配合されているから、乾燥が気になる人にもオススメです。しかし、こちらにも黒ずみ解消成分は入っていません。 

期待できる効果効能 乾燥
成分 Lamesoft
値段 800円
1mLあたりの値段 約3円

 

サマーズイブ フェミニンウォッシュの口コミ

毎日のバスタイムが楽しみ!

とても良い香りがするので気に入っています。お風呂嫌いだったけど、サマーズイブのお蔭でお風呂が好きになりました。洗った後にしっとりしている日も多いです。

(23歳/事務/写真は非公開希望)


プチプラ石鹸ではナンバーワン

私はプチプラ商品を試すのが趣味で、石鹸の中でもサマーズイブが一番です。香りも洗い心地も良いからです。これでデリケートゾーンを洗ってもピリピリしみません。

(26歳/契約社員/写真は非公開希望)

7.ニベアクリーム

スキンケアだけでなく、ヘアケアやネイルケアなど、様々な用途があると話題の商品です。肌の潤い保護が望め、すこやか肌へと導きます。乾燥や汚れなどの外部刺激に負けない肌を目指せます。スクワランやホホバオイルが入っていて、しっとりを実感できるクリームです。美白成分は配合されていません。 

期待できる効果効能 乾燥
成分 スクワラン、ホホバオイルなど
値段 211円/50g、 250円/56g、554円/169g
1mLあたりの値段 約3.2~4.4円

 

ニベアクリームの口コミ

SNSで紹介されていました

ツイッターで「ニベアをビキニラインに塗った」というフォロワーさんがいました。私も真似したら、塗った瞬間保湿を実感できました。でも翌日にはまた元の肌に戻っていました・・・。すごく有名な商品だけど相性もあるのかなと思います。

(20歳/学生/写真は非公開希望)


乾燥肌の人には良さそう

私はオイリー肌なので、ニベアをデリケートゾーンに塗ったら、若干蒸れてしまいました。普通にハンドクリームとして使ったらかなり良かったです。デリケートな場所以外なら良いと思います。

(23歳/飲食関係/写真は非公開希望)

8.健栄製薬 白色ワセリン

保湿効果が望めるので、乾燥が気になる人にオススメです。赤ちゃんやリップケアにも使用できる塗り薬です。デリケートな部分にも使用しやすいですが、黒ずみ解消成分は入っていません。直射日光に当たると油焼けする場合があります。

期待できる効果効能 乾燥
成分 日局白色ワセリン
値段 410円
1gあたりの値段 約8円

 

健栄製薬 白色ワセリンの口コミ

病院で処方してもらった分が余っていたので、試しに陰部に塗ってみました。少しだけ乾燥が落ち着いた気がします。くすみやたるみは解消できませんでした。

(32歳/営業/写真は非公開希望)


一瞬ツヤが出たと思った

塗った直後はワセリンの光沢で、つややかに見えます。ただハリや透明感とはまた違う明るさです。積極的に黒ずみをなくすというより、肌が黒ずみにも強くなるという感じですね。

(25歳/フリーター/写真は非公開希望)

プチプラ商品をデリケートゾーンの黒ずみに使う!メリットとデメリット

プチプラのコスメにはメリットとデメリットがあります。両方知ったうえで、商品を選ぶことが大切です。

プチプラ商品でデリケートゾーンの黒ずみを解消するメリット

値段が安いゆえ、嬉しいメリットがいくつかあります。お財布事情を気にせず購入できたり、成分内容もシンプルだったりします。

思い切りたくさん使える

値段が安い商品だと、心置きなくたくさん使えます。高いものだと多く出し過ぎた時「もったいない!」と感じますよね。プチプラならそこまで心配になりにくいです。

 

例えば美白クリームならたっぷり塗れるので、十分に効果を実感できる可能性もあります。また残量を気にせず使えるため、デリケートゾーン以外も同時にお手入れ可能です。

 

色々な商品を買える

気になるアイテムっていくつかあると思います。だけど全部一気に買うのは、経済面が気になってしまいますよね。

プチプラ商品なら、1個あたりの値段が安いから、何個も購入しやすいです。もし合わなくても他のものにもチャレンジできるし、その日の気分で使い分けも可能です。

肌に優しい場合もある

プチプラ商品は原価を抑えたものが多く、肌に悪そうと思われがちです。しかしシンプルな成分内容がゆえ、返って肌に負担をかけにくい場合もあります。


とくにデリケートゾーンは皮膚が薄く、外部刺激を受けやすい部分です。余計なものが入っていない商品は、優しくお手入れをしやすくなります。

プチプラ商品でデリケートゾーンの黒ずみを解消するデメリット

一方でデメリットもあります。原価を抑えた商品が多く、効果を感じにくかったり、肌トラブルを起こしたりする場合もあります。

効果を実感しにくい!?

成分内容のコストを抑えている場合は、効果を感じにくいことがあります。やはり高い商品には、それなりの成分が配合されたものが多いです。

 

普段使いには良いですが、黒ずみが出来やすい人や色素沈着が濃い人は、ある程度成分内容にこだわったタイプがオススメです。あとターンオーバーが遅れている人は、安い商品で解消しにくいことがあります。

成分内容は良くても、保湿だけに特化した商品だと、黒ずみ解消はしにくいです。

 

ヒリヒリする場合がある!?

肌トラブルを起こすこともあります。デリケートゾーンに使うものはとくに、安全性に配慮した商品を使いましょう。国内工場でしっかり管理されている、または丁寧にチェックしてから出荷されているものを選んでください。

 

「どうしてもプチプラがいい!」と思う人は、腕などでパッチテストしてから使うと良いでしょう。

 

愛着がわきにくい

安く簡単にゲットできると、愛着をもちにくくなる可能性もあります。「大事に使わない」、「使い切らず捨てる」などにも繋がりかねません。

 

値段に関係なく物を大切にできたらベストですが、どうしても大事に使えないと思う人は、値段を気にせず自分が欲しい商品を買うと良いでしょう。お気に入りのケアアイテムなら、毎日使うのが楽しみになります。

デリケートゾーンの黒ずみケアはプチプラでは難しい!?

値段だけで商品を選ぶと、遠回りのケアになる可能性があります。本来の目的の商品でなくヒリヒリしたり、美白成分が心もとなかったりするからです。

 

それなら初めから、デリケートゾーンの黒ずみケアに特化した商品を使った方が、効率的なケアが望めます。そういった専用のアイテムは、美白有効成分が配合、添加物フリーなどの特徴があります。

 

プチプラ商品も良いですが、効率的にお手入れするなら、デリケートゾーンの黒ずみ向けに作られたクリームをオススメします。