shitagi-top

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるとき「原因はその下着かも!?」という話を聞いたことはありませんか?コレで悩んでいる方の間で、けっこう有名な話ですよね。

しかし「本当に下着が原因なの?」と、いまいち納得できない方も多いのではないでしょうか?そこで、今回はアンダーゾーンが黒くなることと下着の関係を徹底紹介!

お肌が黒くなる原因を知り、早くこれを解消したいと少しでも思う方は、ぜひチェックしてみてください!

本当に関係あるの?デリケートゾーンの黒ずみと下着の関係

まず最初に気になるのは、「デリケートゾーンが黒くなる原因は下着」は本当かどうかですよね。実はこれ、本当なんです。

下着によって陰部の周りが黒くなることもありますし、その逆に、下着を変えることでお肌が白くなりやすくもなるんですよ。黒いデリケートゾーンの解消のためにもぜひ知っておきたいポイントです。

デリケートゾーンが黒くなる!ありがちな4つの原因とは?

  • 体に合っていない下着(パンツ、ショーツなど)
  • アンダーゾーンの摩擦や刺激
  • 不規則な生活
  • カミソリや毛抜きによる陰部周りのお手入れ

「下着」はよくある原因の中の1つに!

先にご紹介したのは、アンダーゾーンが黒くなるからと、コレに悩んでいる女性にはよく注意される4つの原因です。その中の1つに「下着」も含まれるんですね!

ですから、このお悩みの解消に取り組んでいる女性にとって、下着を変えるのは基本的な対策にもなっています。

デリケートゾーンの美白のため、実際に下着を変えた女性も多い!?

このお悩みを解消した女性の口コミには「下着を体に合っているものに変えた!」というものも多いんですよ。

体に合っていない下着だからと、下着をはかないわけにもいきませんよね。しかし体に合わない下着をはき続けると、いつまで経ってもこの黒ずみが解消しません。

そこで、デリケートゾーンの美白のため、パンツやショーツを買い替える女性も珍しくはないんです。

というわけで、一見すると関係あるのかないのかよくわからない、陰部が黒くなる症状と下着には、大いに関係アリです!コレを解消したい方は、下着への注意もお忘れなく。

原因はお肌への刺激!?デリケートゾーンの黒ずみが下着で起きるワケ

とはいえ、「なんで下着のせいで陰部が黒くなるの?」という疑問はありますよね。これにもちゃんと理由があります。

お肌が黒くなる原因は、お肌の中で作られるメラニンなんですが、体に合っていない下着はこれの発生を促してしまうんですね。

メラニンとはお肌で作られる色素のこと!これでお肌が黒くなる!?

「メラニン」という聞きなれない単語が出てきましたが、これは色素のこと。髪の毛に多く含まれている色素で、髪の毛以外の場所でも普通に作られるものなんです。

そして、メラニンの色は「黒」が多いですね。黒いメラニンがお肌に増えると、髪の毛のようにそこが黒くなって見えます。

これが、今アナタのアンダーゾーンで起きている黒ずみの仕組みなんですね。

メラニンはお肌が刺激を受けると作られる!

下着が原因でお肌が黒くなるワケとして知っておきたいのは、「メラニンはお肌への刺激に応じて作られる」ということ。

メラニンはお肌を保護する役目もあります。日焼けなども、紫外線からお肌を守るためにメラニンが作られているから、全体的にお肌が黒っぽくなるんです。

お肌が常に刺激を受けている場所があると、そこからは日常的にメラニンが作られるため、その刺激を受けている場所だけが黒くなったりするんですよ。

ココが重要!体に合っていない下着はデリケートゾーンへの刺激になる!

下着が原因でデリケートゾーンの黒ずみができるのは、下着がデリケートゾーンへの刺激となるからなんですね。

もちろんすべての下着が原因でそうなるわけではありません。「体に合っていない」という点が重要です。

体に合っていない下着は、陰部の周りのお肌をしめつけたり、こすったりと、何かと刺激を招きやすいため、メラニンを発生させて黒いお肌の原因となるわけです。

このように、お肌の色とは一見関係ないように見える「下着」ですが、下着によっては黒ずみの原因となるメラニンの発生を促すなど、大いに関係があるんです。

どんな下着が刺激となる?デリケートゾーンの美容にNGとなりやすい下着の条件とは

下着によっては陰部への刺激となり、お肌が黒ずむことになりますが、どんな下着が合っていないのかが重要ですよね。

デリケートゾーンの黒ずみを避け、きれいなお肌を作るためにもできれば避けたい下着の特徴がいくつかあります。ここではそれをご紹介しますね。

サイズが合っていない下着はNG!

まず大事なのは「サイズ」です。サイズが合っていない下着は、形や素材に関わらずNGとなりがち。そのワケは、陰部全体の締め付けにつながるからですね。

サイズが小さい下着をはくと、どうしてもVラインなどが強く締め付けられますよね。この締め付けがそのまま「刺激」となり、メラニン発生の原因となりがちです。

今履いている下着が「ちょっときついかな?」と思うときは、そのサイズの小ささが黒ずみの原因かもしれません。

デザイン重視の下着はNG!

女性用の下着には、デザイン重視のかなりオシャレなものもありますよね。これら下着の中で、履き心地よりも見た目の良さを重視したものは、NGになります。

たとえば布面積がすごく小さく、ほとんどヒモでしかない下着や、女性のVIO周りに強く食い込むような形の下着などです。

これらはちょっと極端な例ですが、このように見た目重視の下着をはいていると、デリケートゾーン周りのお肌への強い締め付けとなるなど、刺激となることがあります。

陰部の美容が問題でなければこれら下着もいいんですが、デリケートゾーンの美容に気を付けたいときには、少し避けたい下着です。

肌触りが少しザラザラしている下着はNG!

下着の素材にも注意してください。素材自体がザラザラしていたり、レースになっている関係でこすれると摩擦感が強いものはNG。

そのワケは、普段生活していると、下着は陰部とこすれるのが普通だからです。次のようなことは、日常生活で多くありますよね。

  • 細身のジーンズやパンツをはく
  • イスに座る
  • イスの上でもぞもぞと動く
  • 走る、しゃがむなどの動作

このとき、下着とデリケートゾーンがこすれやすいのですが、下着の素材がザラザラしていると、陰部への刺激がより大きくなるんですね。

このように、デリケートゾーンの美容のためには少し避けたい下着の条件がいくつかあります。陰部の黒ずみに困っているときは、これらの下着はなるべく選ばないようにするといいですよ。

デリケートゾーンの美容にNGとなる下着の素材とは具体的にどんなもの?

NGな下着の条件をご紹介しましたが、サイズやデザインはともかく「素材」は見た目ですぐわかるものでもありませんし、素材にも本当にたくさんの種類があります。

これだけはもう少し具体的にNGの条件が知りたいですよね。NGになりやすい素材は「化学繊維」です。

デリケートゾーンの美容にNGとなりがちな下着の素材とは、化学繊維!

化学繊維とは、石油を原料にして作られた繊維や、薬品を使って科学的に作った繊維のことです。具体的には、次のような素材が「化学繊維」として有名ですね。

  • ポリエステル
  • アクリル
  • ナイロン
  • レーヨン
  • ポリウレタン

化学繊維は素材が固め!お肌への刺激となりがち

これら化学繊維が絶対にNGというわけではありませんが、どちらかというと素材が固く、摩擦したときの刺激が大きくなりがちです。

また、チクチクした感触になりやすいのも特徴です。お肌には刺激となりやすいので、陰部への刺激を避けたいときは、化学繊維製の下着は避けた方が無難です。

化学繊維は蒸れやかゆみ・静電気を招く!?これもデリケートゾーンの刺激の1つ

化学繊維は通気性が悪く、蒸れやすいという特徴があります。この蒸れがかゆみとなり、デリケートゾーンへの刺激を招くこともありますね。

また、静電気を発生させやすいのも特徴です。この静電気もお肌への刺激となりがちです。

このように化学繊維製の下着を選ぶと、サイズやデザインに問題はなくても、お肌への刺激となりがちです。

陰部の美容に困っているときは、なるべく化学繊維製の下着は避けることをオススメします。

デリケートゾーンの美容に向いている!ぜひ選びたいオススメの下着とは

お肌への刺激となるため、NGとなりやすい下着の特徴などをご紹介しましたが、ではデリケートゾーンの黒ずみを解消するためにも選びたい、刺激の少ない下着とはどんなものでしょうか?

サイズが合っているのは基本!

サイズが小さいと刺激となりますから、サイズが合っているのは基本ですね。きついと思う下着は、圧迫感のない、ピッタリと合うサイズの下着へ変えるといいですよ。

デリケートゾーンを包み込むようなデザインの下着を!ボクサーパンツなどオススメ

下着のデザイン性が高かったり、レースなどの装飾が多い下着は、こすれたときに刺激となりがちですので、そのような装飾がなく、陰部全体を優しく包み込んでくれる下着がオススメですね。

そのようなショーツとして1つオススメなのは「ボクサーパンツ」です。女性のVIOラインに過度な負担をかけず、優しくデリケートゾーン全体を包み込んでくれますよ。

もちろんボクサーパンツ以外のものでもOKですが、陰部の特定の部分、特に今黒ずんでいる場所の締め付けやこすれにならないデザインのものを選んでくださいね。

柔らかい素材の下着を選ぼう!天然繊維のものがオススメ!

そしてもちろん、下着の素材は柔らかいものがオススメです。そのような素材は「天然繊維」がオススメですね。

天然繊維とは、科学的に作られた繊維ではなく、天然物による繊維です。具体的には次の物ですね。

・綿(コットン)
・麻(リネンなど)
・毛(ウール)
・絹(シルク)

これらの素材はお肌への刺激が少なく、こすれたときに刺激となりにくい素材です。しかも通気性もいいものが多く、蒸れてかゆくなることも少ないんですよ。

このような条件の下着に変えると、アンダーゾーンが黒くなりにくいですし、一度黒くなったお肌も白くなりやすいので、デリケートゾーンの美容に悩んでいる女性にはオススメです!

下着を変えたらデリケートゾーンの黒ずみは薄くなる?その効果は?

このように下着は黒くなったデリケートゾーンと関係があるわけですが、「本当に下着を変えたらお肌が白くなる?」という疑問もありますよね。

この点ですが、もちろん美白ケアにはなるものの、下着を変えたらすぐにお肌が白くなることは少ないです。あとでガッカリしないためにも、この点を確認しておきたいですね。

お肌が黒くなる原因は下着だけじゃない!すぐには白くならない?

先にもご紹介しましたが、陰部が黒くなる原因は下着を含めて4つありましたよね。

下着を変えて刺激をなくしても、カミソリでアンダーヘアをお手入れしていると、そちらが原因でお肌が黒くなることも多いです。

他にも「不規則な生活」をしていたり、「デリケートゾーンへの摩擦」が他にあったりすると、同じことですね。

下着を刺激の少ないものに変えると、お肌が黒くなる原因が1つ減り、美白には有利になります。ただ、他の原因との兼ね合いですぐには白くならないこともあるんです。

美白に時間がかかるもう1つのワケ!黒ずみはターンオーバーで薄まる

ではデリケートゾーンが黒くなる原因を完全になくしたら、すぐにお肌が白くなるでしょうか?実はこれも違うんです。

黒ずみの原因は「メラニン」でしたよね。コレがお肌の中からなくなるには、お肌のターンオーバーが必要です。これには時間がかかるため、黒くなったお肌が薄まるにも時間がかかるんです。

お肌のターンオーバーとは細胞の入れ替わりのこと!

そもそもお肌のターンオーバーとは何かというと、これはお肌の細胞が新しいものに入れ替わること。次のサイクルで、お肌の細胞は常に入れ替わってるんです。

【ターンオーバーのサイクル】

  1. お肌の深層で新しい細胞が生まれる
  2. 古い細胞がお肌の表面へと押し上げられる
  3. お肌の表面層(角質)が垢となってはがれる

このサイクルに合わせて、メラニンも古い細胞と一緒になくなるわけですね。

ターンオーバーは約28日周期!美白には早くてもこれくらいの時間が必要

このターンオーバーのサイクルですが、個人差もあるものの、だいたい28日周期です。お肌の細胞が丸々入れ替わるのに、約1か月くらいかかるんですね。

下着を変え、その他の原因も完全になくして、あとはお肌の中のメラニンが入れ替わるのを待つだけになっても、お肌が白くなるまでに早くても1か月はかかるということです。

1度のターンオーバーで薄まる黒ずみはわずか!自然解消には時間がかかる

しかも、約1か月待てば、お肌の中のメラニンが残らずきれいにターンオーバーでなくなるわけではありません。

お肌が黒ずむほどにメラニンが溜まると、それが1度のターンオーバーで完全になくなることは少ないですね。

何か月、ときには1年以上の時間をかけ、毎回のターンオーバーで緩やかにメラニンが減っていき、少しずつお肌が白くなる・・・といったイメージの方が、実際のところです。

このように、体に合っていない下着を変えたら、陰部の色も薄まりやすくなりますが、下着を変えたらすぐに美白できるわけではありません。この点は気を付けてくださいね。

下着を変えるのは意味ないの?もっと早く陰部の黒ずみを薄めるには?

このように一度黒くなったデリケートゾーンを美白するのはかなり時間がかかるのですが、コレをもっと早くやろうと思ったら、専用の解消クリームがオススメです。

デリケートゾーン用の美白クリームがある!?

陰部が黒くなったと悩んでいる女性は多いので、専用の美白クリームは市販されているんです。このクリームには次のような効果があることが多いですね。

デリケートゾーン用クリームの効果

  • メラニンの生成を抑える
  • お肌のターンオーバーを促す

陰部の色にはメラニンやターンオーバーが関係していますから、お肌が白くなるよう、メラニンを減らしたり、ターンオーバーを促したりといった効果がありますね。

コレで効率よくメラニンを減らし、お肌を美白するのがこれらクリームの効果です。

下着を変えておくと専用クリームの効果がアップする!?

このような専用の解消クリームを使っても、下着が合っていないなど、黒ずむ原因がそのまま残っている中で使っても、なかなかお肌が白くならないことが多いです。

常に黒ずむ原因がある中でのケアになりますから、クリームの効果が薄まるような形になるんですね。

もし下着を変えてデリケートゾーンが黒ずむ原因を少しでも解消しておくと、クリームの効果も高くなります。3~4か月以内には黒ずみが薄くなったと、効果を実感できることも多いんですよ。

下着を変えるのはやっぱり無駄じゃない!黒ずみを薄めたい方にはオススメ

このように、黒くなったデリケートゾーンはセルフケアだけだと薄めにくく、結局は専用クリームを使う機会が多いかと思いますが、下着を変えるとそのクリームの効果が出やすくなります。

決して無駄ではありませんので、今デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる方は、下着を変えるのも考えてみるといいですよ。

まとめ

以上のように、デリケートゾーンの黒ずみと下着は、大いに関係があるんです。合っていない下着をはいている方は、それがお肌が黒くなる原因になっているかもしれませんね。

黒くなったデリケートゾーンを解消したい方は、ぜひ下着も見直してみてください。その上で専用クリームを使うと、黒ずんだデリケートゾーンの薄まりが早くなります。

また、すでに専用の黒ずみ解消クリームなどを使っている方も、下着が合っていないと思ったら変えてみるといいですよ。

以前クリームを使って効果を感じられなかった方は、下着を見直したうえでもう1度クリームを使ってみてはいかがでしょうか?