シソ科のコガネバナの根から抽出したエキスをオウゴンエキスと言います。
解熱や消炎、むくみの抑制などの効果があることから漢方薬では生薬として利用されています。根の色が黄金色をしていることからコガネバナと呼ばれ、エキスは黄金エキスと呼ばれています。

オウゴンエキスには健康に関する効果だけではなく美白抗炎症効果収れん効果などの美容効果があることがわかっており、基礎化粧品などにも多く使われています。

デリケートゾーンの黒ずみに行き届く、オウゴンエキスの美白効果とは

オウゴンエキスに含まれるフラボノイド類が紫外線を吸収する

gahag-0087774457-1

植物は動物や人間の様に自ら動くことは出来ません。緑黄色物にとって太陽の光は光合成をする為にはなくてはならないものですが、必要以上に光を受けてしまうことによって紫外線による刺激を受けることになります。

これを避ける為に植物の多くは葉の表面に紫外線を吸収する成分を蓄積させることでDNAなどの損傷を防いでいるのですが、蓄積される成分をフラボノイドと呼び、紫外線によって損傷を受けた部分を修復する働きもこのフラボノイドにあります。

オウゴンエキスを取り入れることで植物のフラボノイドの働きを得ることができ、フラボノイドが紫外線を吸収することで紫外線によるダメージを軽減することが出来るのです。

フリーラジカルを除去するオウゴンエキス

gahag-0094905067-2

紫外線を浴びるとフリーラジカルが体内で発生します。フリーラジカルとは活性酸素のことであり、活性酸素は人体にとってなくてはならないものですが、増えすぎることによって細胞を傷つけ老化を引き起こします

活性酸素が細胞を傷つけることでそれを保護する為にメラニン色素が発生し、シミシワなどの原因にもなってしまいます。不必要な活性酸素は除去する必要があるのですが、ここで効果を発揮するのがオウゴンエキスです。オウゴンエキスには活性酸素を除去する効果があることから美白などのアンチエイジング効果があります。

オウゴンエキスは紫外線以外で発生する活性酸素にも効果を発揮する

gahag-0102850970-1

活性酸素を発生させる原因となるものは紫外線だけではありません。喫煙やストレス、食品添加物はもちろんのこと自動車の排ガス、工場の排煙などの環境ストレスなども原因となります。

オウゴンエキスが化粧品に使用されることで、環境ストレスなどによるAhR-CYPシグナルを抑制することが出来るので皮膚の老化を防ぐことが出来るのです。

抗炎症作用や収れん作用でニキビを予防できるオウゴンエキスはデリケートゾーンの黒ずみにも有効

gahag-0043024694-2

炎症を起こした状態の赤いニキビや黄色のニキビにはまず炎症を抑える効果のある成分が必要になります。オウゴンエキスには肌の抗炎症効果があり、抗菌作用収れん作用があることから過剰な皮脂の分泌を抑えてニキビを改善するだけでなく予防する効果もあります。

ニキビが出来るとシミなどの原因にもなってしまうので、オウゴンエキスの作用によってニキビやニキビ跡に悩むことのない美しい肌を維持することが出来るのです。

まとめ

オウゴンエキスが持っているのは、単なる健康効果だけではありません。紫外線を吸収する成分や活性酸素を除去する働きから、化粧品などにも広く利用されています。天然由来の成分となるので肌に優しく安全性があ高いのも安心して使えるポイントの一つです。