「デリケートゾーンが黒ずんじゃった・・・」と悩んでいませんか?こんなときは美白ケアを!と言いたいところですが、気になるのはそのケアにかかるお金ですよね。

お金は美容と同じくらい、よくあるお悩みの原因。いくら効果が高くても、費用がかかりすぎるケアは「とてもじゃないけどできない・・・」という方も多いですよね。

そこで、できるだけお金をかけず、少しでも黒ずみを解消する方法をご紹介!費用ゼロ円で今日からでもできるケアもありますので、ぜひ実践してみてください!

お金がなくても黒ずみは治せる!?知っておきたい8個のお手軽解消法

お金をかけない解消方法とはどんなものか、まずは簡単に一覧でご紹介しましょう。合計で8個あります。

  1. 基本的な生活習慣を見直す
  2. デリケートゾーンを洗うときは指を使う
  3. ビタミンCのサプリメントを飲む
  4. ニベアを使う
  5. ボディソープを無添加石鹸に変える
  6. 下着を買い替える
  7. ヨーグルトパックをする
  8. 重曹パックをする

それぞれの方法がどういうものか、これがどう黒ずみ解消につながるのかは、また後で詳しくご紹介しますが、まずはこれだけたくさんの方法があることをチェックしてみてください!

これらはどれもお金があまりかからない方法です。それだけ美白効果もやや弱めですが、地道にケアを続けると黒ずみが治ることもあるんですよ。

どの方法がオススメ?安い費用で黒ずみを改善するランキングTOP5

  1. 基本的な生活習慣を見直す

    効果 ★★★☆☆
    手軽さ ★★★★☆
    効果が出るまでの期間目安 1年~
    効果が出るまでの費用目安 0円
  2. デリケートゾーンは指を使って洗う

    効果 ★★☆☆☆
    手軽さ ★★★★★
    効果が出るまでの期間目安 1年~
    効果が出るまでの費用目安 0円
  3. ビタミンCのサプリメントを飲む

    効果 ★★★★☆
    手軽さ ★★★☆☆
    効果が出るまでの期間目安 半年~
    効果が出るまでの費用目安 約1,500円
  4. ニベアを使う

    効果 ★★★☆☆
    手軽さ ★★★☆☆
    効果が出るまでの期間目安 1年~
    効果が出るまでの費用目安 約3,000円
  5. ボディソープを無添加石鹸に変える

    効果 ★★☆☆☆
    手軽さ ★★★☆☆
    効果が出るまでの期間目安 1年~
    効果が出るまでの費用目安 約1,200円

0円でもケアはできる!毎日の努力で黒ずみも解消?

お金がかからないことを重視してランキングしましたが、ランキング上位の方法は0円で実践できる方法でしたよね。

お金がなくても今日からできる方法ですから、やるだけお得です!専門的なケアに比べるとやはり効果は落ちますが、やればやるだけ黒ずみが薄まりやすくはなりますよ。

これら方法が具体的にどんなものか、各方法についても詳しくご紹介しますね。

1.基本的な生活習慣を見直す


これは生活習慣を見直して、お肌のターンオーバー(新陳代謝)を促す点がポイント。お金をかけなくてもでき、黒ずみ解消にも効果的です。

こんな生活習慣が理想的!

  • 睡眠時間を毎日6時間程度は確保
  • 夜更かしはなるべく避ける
  • ストレスを溜めこまない
  • 体は適度に休ませる

こんな健康的な生活は、なかなかできないものですよね。すでに崩れている方も多いと思いますが、そこをなるべく健康的な生活に近づけようという方法です。

もちろん完璧にできなくてもOK。できる範囲で、少しでも健康的な生活を目指してみてください。

健康的な生活の効果!お肌の状態がよくなる!?

不健康な生活でお肌がボロボロになったという経験はありませんか?健康と美容はとても関係があります。健康的な生活をするほど、若々しいお肌を保てます。

それはターンオーバー(新陳代謝)がしっかりと働くおかげなんです。このときに、お肌の中に溜まっている黒ずみの原因「メラニン色素」も、古い細胞と一緒に減らせるんです。

健康的な生活をするほどお肌を黒ずませる原因を減らせるため、自然とお肌の美白になるんですね。

どれくらいで効果がある?

生活習慣をどれだけ改善できるかにもよりますが、効果が劇的に高い方法ではありません。他の方法と合わせると効果的なのですが、この方法だけで黒ずみを薄めるには、最低でも1年以上は見ておいた方がいいですね。

費用0円!今日からでも取り組める方法

この方法のいいところは、お金がかからない点。「早く寝る」や「体を疲れさせないように休む」といった方法なら、特にお金はいりませんよね。

完璧にやる必要はありませんので、今日からでもすぐに改善できそうな生活習慣は、さっそくやってみるといいですよ。

2.デリケートゾーンを洗うときは指を使う


これはデリケートゾーンの洗い方を変えて、黒ずむ原因を減らす点がポイントです。これもあくまで洗い方を変えるだけですから、特に費用はかかりませんし、今日からでもできる簡単な方法です。

デリケートゾーンを洗う正しい手順とは?

  1. ソープ・石鹸をよく泡立てる
  2. 指を使って優しく洗う
  3. 最後はぬるま湯で流す

こんな方法ですね。デリケートゾーンをタオルや爪でこすらない点がポイントです。指は人差し指・中指の2本を使い、指の腹を使って優しく洗ってください。

流すときはなるべくぬるま湯をオススメします。熱いお湯だと肌荒れすることがありますので、お湯の温度にご注意を。

正しい洗い方の効果!お肌への刺激を防いで黒ずみの原因を作らない

お肌が黒ずむ原因の「メラニン色素」は、お肌が刺激を受けたときに作られます。お風呂でのゴシゴシ洗いも、もちろん刺激の1つに。特にデリケートゾーンは繊細ですから、体の他の部位と同じように洗うのは避けた方がいいんですよ。

そこでご紹介した洗い方です。指ならデリケートゾーンにも強い刺激にはなりません。目や鼻の周りを洗うときと同じように、指を使って優しく洗ってください。

この洗い方に変えるとメラニンができにくくなり、黒ずんだお肌も治りやすくなりますよ。

どれくらいで効果があるの?

この方法で黒ずんだお肌も治りやすくはなりますが、これだけでドンドンお肌が美白されていくといった効果はありません。

これも他の方法と合わせると効果的ですが、これだけで美白するには最低でも1年は見ておいた方がいいかもしれません。

費用はやっぱり0円!今日からでも実践可能!

即効性はない方法ですが、これもやはり特別な準備物も必要なく、今日からでもすぐにできるお手軽な解消法です。費用もかかりませんから、ぜひやってみるといいですよ。

3.ビタミンCのサプリメントを飲む


これはビタミンCの力を借りてお肌を美白する方法です。これまでご紹介してきた方法の中では、一番直接的な美白方法になりますね。方法はサプリメントを飲むだけと簡単な方法です。

美容に役立つビタミンCの効果!美白にもオススメ!

ビタミンCは美容にいいと聞いたことはありませんか?これは美白にとってもそうなんです!

ビタミンCの美白効果

  • メラニン色素を作られにくくする
  • 黒くなったメラニンを無色化する

お肌が黒ずむワケはメラニン色素でしたよね。これをそもそもできにくくするのが、ビタミンCの効果。その上、メラニンの色を薄めるという漂白剤のような効果も!黒くなったお肌がわりと薄まりやすいんです。

美白効果の高さから、専用の美白クリームの主成分に入っていることもあります。また、病院で処方される「ビタミンC誘導体」という成分は、結局はこの「ビタミンC」なんです。

美白ケア・治療などでよく使われる成分ですから、日常生活の中でもしっかり取りましょう!

サプリメントで取っても比較的安全なビタミン!

健康や美容に必要なビタミンやミネラルも、取り過ぎはNGとよく言われますよね。取り過ぎると吐き気や下痢など、副作用が出ることもあります。

これがビタミンCだと、取り過ぎたものは尿と一緒に出ていくので、比較的安全なんです。ゴハンのあとにサプリメントでビタミンCを補うのもオススメですよ。

ただし、これにも副作用がないわけではないので、1日の摂取目安量は守るようにしてくださいね。

どれくらいで効果が出る?

これまでの方法よりは直接的な効果がありそうな方法ですが、やはり即効性はありません。最低でも半年程度は続けないと、効果を実感できないかもしれません。

サプリメントを買うだけ!費用もお安い簡単ケア

この方法はビタミンCのサプリメントがいりますから、これらはコンビニでも売られています。サプリメントさえ用意できれば、今日からでもできる簡単ケアです。

60日分で500円程の商品もありますから、半年続けるには1,500円ほど、1年続けるにも3,000円ほどあれば十分ですね。

先ほどまでの方法と違って少しお金がいりますが、十分お安い手軽な方法です。

4.ニベアを使う

ニベアとは青い缶で有名な、あのスキンケアクリームのことです。コレを使ってお肌を保湿し、デリケートゾーンを刺激から守りつつ、お肌のターンオーバーを促すのが、この方法のポイントです。

ポイントは2つ!ニベアが黒ずみ解消に効くわけとは?

  • 刺激によるメラニン発生を減らす!
  • ターンオーバーを促してメラニンを減らす!

ニベア自体の効果は主に「保湿」です。コレを塗ったところの乾燥を防ぎ、お肌に潤いを与えるクリームなんですね。

お肌はしっかり保湿されるほど、バリア機能が高まります。それだけ刺激に強くなるんです。これまで刺激に負けてメラニンができていたときも、しっかり保湿することで刺激に強くなれば、メラニンの発生を防げます。

さらにお肌の保湿は、ターンオーバーを促す効果もあります。お肌の中にできたメラニンがターンオーバーで自然に減りやすくなるので、黒ずみも薄まりやすいんですね。

ニベアの塗り方のポイントは?

  • 1日2回朝晩に塗ればOK
  • お風呂上がりが塗りやすくてオススメ
  • お肌がべたつかない程度の量を塗る
  • 肌荒れしないか注意

ニベアの塗り方に厳密な決まりはありませんので、1日2回、朝晩を目安に毎日塗るといいですよ。お風呂上がりは体が温まっているので、ニベアクリームの伸びがよくなり、浸透もしやすくなります。ココで塗るのもオススメです。

実際に使うときには、肌荒れしないかには注意。ニベアはデリケートゾーン用クリームではありませんので、デリケートゾーンに塗ると肌荒れすることも。塗り初めは特に注意してください。

どれくらいで効果が出る?

ニベアの成分自体が直接メラニンを減らすわけではありませんので、もちろん即効性はない方法です。最低でも1年程度は塗り続けないと効果を実感できないかもしれません。

ニベアは最寄りの薬局で買える!手軽な上に費用も安め

この方法を試すにもニベアの用意が必要ですが、これを取り扱っているお店は多く、最寄りの薬局やドラッグストアで買えることがほとんどです。

値段も安い方で、169gの大缶サイズで約600円程度。デリケートゾーンに使うだけならこれで2~3か月はもちますので、1年で2~3千円程度でできるケアになりますね。これもなるべくお金をかけたくないときにオススメです。

5.ボディソープを市販の無添加石鹸に変える


これはデリケートゾーンを洗うとき、そのソープ自体がお肌への刺激となるのを防ぐための方法です。デリケートゾーンを洗うとき用の無添加石鹸を1個持っているだけでも違いますよ。

デリケートゾーンを市販のボディソープで洗うと刺激になる!?

女性のデリケートゾーンはとてもデリケート。先にご紹介したように、ここをゴシゴシこすらないのは基本です。しかしそれだけでは不十分で、実はソープ自体も変えた方がいいんです。

市販のソープは界面活性剤など強力な洗浄成分がよく入っていて、デリケートゾーンに使うには強力すぎるんですね。「アソコの周りを普通のソープで洗うと沁みる」という声も多いんですよ。

これ自体が刺激になってメラニンができたり、肌荒れしてターンオーバーが乱れたりして、黒ずむこともあるくらいです。

無添加石鹸の効果!デリケートゾーンへの刺激を抑えて黒ずみ解消へ!?

コレを避けるために一番オススメなのは、実は「デリケートゾーン用石鹸(ソープ)」なんですが、これは専用商品だけにお値段がやや高め・・・。1個で2千円近くする石鹸もあります。

費用をできるだけ安くというなら、特にデリケートゾーン用ではない、ごく普通の無添加石鹸がオススメ。これなら1個100~200円程度で買えます。

デリケートゾーンに特別な効果はありませんが、界面活性剤などは含まれていません。洗浄力が穏やかなので、市販のボディソープよりはお肌への刺激も穏やかになります。

それだけ黒ずむ原因がなくなりますので、解消にも近づきますよ。

どれくらいで効果が出る?

黒ずみへの直接の効果はありませんから、劇的な効果はないことが多いです。これだけでお肌が薄くなるまでに、最低でも1年はかかるかもしれません。

費用安めでお試しも簡単!ソープが合わない方にはオススメ

簡単にできる方法で費用もあまりかかりませんが、0円とはいきません。効果も劇的なものではありませんが、試すのは簡単です。

ごく普通の無添加石鹸なら近くの薬局で売っていることが多いので、買いに行けば今日からでも始められる方法です。

そして石鹸1個で1か月ほどはもちますから、1個100円の石鹸なら、年間でも1,200円程度しかかかりません。安い費用で試せる方法です。

6.下着を買い替える

これは、毎日つけている下着(ショーツ)が原因の黒ずみを解消する方法です。体に合わない下着はデリケートゾーンを黒ずませる典型的な原因なんですよ。

体に合わない下着が原因でデリケートゾーンが黒くなる!?

次のような下着には要注意です。

黒ずみの原因となる下着

  • サイズが合っていない
  • ゴムの締め付けが強すぎる
  • レースなどの装飾がお肌とこすれる
  • VIOラインを強く刺激するデザイン
  • 通気性が悪くて蒸れる
  • 素材が固くてチクチクする

これら下着をはいていると、お肌への刺激となってメラニンが発生・・・。肌荒れしてターンオーバーが乱れることもあります。下着が合っているかは、デリケートゾーンの美容のためにとても大切なんですよ。

刺激の少ない下着へと変えよう!

オススメなのは、次のような下着です。

  • サイズがちょうど合っている
  • ゴムの締め付けが強すぎない
  • 装飾の少ないシンプルなデザイン
  • 天然素材100%

つけていても刺激とならない、このような下着に変えるといいですよ。天然素材とは「綿」や「絹」など、自然の素材で作られたもの。通気性がよく、肌触りがいいので、お肌への刺激を招きにくい点がポイントです。

どれくらいで効果が出る?

黒ずみの大きな原因の解消になってとてもいい方法ですが、下着を変えてすぐに効果を実感できることは少ないです。最低でも1年程度は待たないと効果を感じないかもしれません。

素材にこだわるとお金がかかる?費用面に注意

この方法のデメリットはお金がかかる点。下着なら何でもいいわけではなく、デリケートゾーンの刺激にならない下着を絞り込むと、ショーツ1枚で最低600~700円近くすることも多いです。

何枚か買うとそれだけ費用もかさみますし、1年分の下着を用意するとさらにお値段もかかります。費用面はよく確認の上で実行してください。

7.ヨーグルトパックをする


お肌が黒ずんだときには、「ヨーグルトパックがいい」とよく言われますね。ヨーグルトとはもちろんあの食品のヨーグルトのこと。コレをパックにすると、黒ずみ解消に役立つ効果があるんです。

ヨーグルトパックの効果とは

お肌への効果 黒ずみ解消への効果
保湿 メラニン発生を減らす

ターンオーバーを促す
ピーリング メラニンを減らす

ターンオーを促す

ヨーグルトにある透明な液体を乳清(ホエー)といいますが、これには保湿効果があります。保湿の効果はニベアのところでご紹介した通りですね。

さらにヨーグルトの中の「フルーツ酸」という成分がピーリング効果を発揮します。これは不要な角質をはがすこと。いわゆるボディスクラブの効果ですね。

角質をはがすことでお肌の細胞ごと黒ずみの原因を減らします。さらにピーリングはターンオーバーを促す効果もありますので、メラニンが減りやすくもなるんですよ。

ヨーグルトパックの手順とは

  1. ヨーグルトはプレーンタイプを用意
  2. コットンにヨーグルトを薄く伸ばす
  3. アンダーゾーンに貼って5分待つ
  4. コットンをはがしてぬるま湯で洗い流す

このような流れです。不純物が入らないよう、ヨーグルトはプレーンタイプを用意するのがポイントです。

このパックをするとお肌の角質がはがれますので、試すのは週に1回程度で十分です。それ以上の回数だと肌荒れしやすいので、気を付けてください。

どれくらいで効果が出る?

黒ずみ解消に役立つ効果はあるんですが、専用のスキンケア商品に比べるとやはり弱いので、これだけで効果を実感するには最低でも1年程度は必要かもしれません。

ヨーグルトパックの注意点

  • 肌荒れしやすい
  • 乳製品アレルギーの方は使わない

お肌表面の角質をはがすというピーリング効果は、元から肌荒れしやすい方法です。まして本来は食べる物をお肌に塗る方法ですから、あかみ・かゆみなど予期せぬ副作用が出る恐れはあります。

また、乳製品にアレルギーがある方は、お肌に塗ってもアレルギー反応が出る恐れがありますので、試すのは控えてくださいね。

どうしても試したいときは、目立たない場所に薄く試し塗りをして、異常がないことを確認してから試すようにしてください。

意外と費用がかかる?ヨーグルトの鮮度に注意

このように注意点もある方法ですが、ヨーグルトでできるなら費用もお安く済みそうですよね。もちろん1回当たりの費用は100円程度で済むこともありますが、ヨーグルトの鮮度には注意を。

毎週1回、新しくヨーグルト買って試すなら、100円のヨーグルトを使っても1か月に400円。1年だと4,800円となります。他の方法より意外と費用がかかりますので、この点にはご注意を。

8.重曹パックをする

重曹もヨーグルトと並んで身近なものですよね。お菓子の膨らし粉、お鍋の研磨剤としてよく使われますが、コレをパックの材料に使うと、黒ずみ解消に役立ちます。

重曹パックの効果とは

先ほどのヨーグルトパックの「ピーリング」と同じ効果ですね。重曹はスクラブのような効果があり、お肌の不要な角質をはがします。

それでお肌の角質ごと溜まっているメラニンを減らしつつ、ターンオーバーも促してメラニンをなくしていくというワケです。

重曹パックに使える重曹の種類は必ず確認を!

重曹パックの手順に入る前に、まずは重曹の種類が大事です!ポイントが2つあります。

パックに使える重曹のポイント

  • 食用を選ぶ
  • 添加物のない純正重曹を選ぶ

一番大事なのは「食用」を選ぶこと。重曹は食用のほかに「掃除用」がよく売られています。掃除用には成分配合の表示義務がないため、添加物が入っていてもわかりません。

しかも掃除用重曹には、「界面活性剤」など強力な成分が入っていたりします。コレをパックにしたら強い刺激になりますので、必ず食用を選んでください。

食用には成分配合の表示義務がありますので、ここを見て純正の重曹を選んでください。
食用には食用で「コーンスターチ」など、別の食品添加物が入っていたりします。

成分表示に「重曹」もしくは「炭酸水素Na」とだけ書かれているものが、純正の重曹になります。

重曹パックの手順

  1. 重曹を水と混ぜてペースト状にする
  2. 黒ずみの場所にパックする
  3. 5分ほど待つ
  4. ぬるま湯で洗い流す

重曹と水を混ぜてペースト状にしたものがパックになります。それ以外の手順はヨーグルトパックと同じですね。試す頻度はやはり週に1回程度がオススメです。

どれくらいで効果が出る?

黒ずみ解消に役立つ効果はありますが、やはり専用のピーリング剤に比べると効果が弱く、これだけで本当に薄めるには早くても1年程度はかかることが多いでしょう。

費用は安く済む!ただし肌荒れなどには注意を

純正の食用重曹は1キロで400~500円程度で売られています。週に1回、パックに必要な程度の量しか使わないなら、1度買った重曹で3~4か月もつことも多いですね。年間でも2~3千円程度の費用で済みます。

費用が安いのはいいですが、重曹自体が本来はお肌にパックとして使う物ではないですし、元から肌荒れしやすいピーリング効果によるケアになりますからね。

肌荒れするリスクもわりと高いので、試すときは肌荒れには十分注意してください。

まとめ

黒ずみを解消する方法で、なるべく費用が安いものをご紹介してきました。そのぶん各方法単体の効果は弱く、これだけでは時間がかかりそうですよね。1つオススメなのは、これら格安ケアの方法をいくつか組み合わせること。

たとえば生活習慣の改善やビタミンCのサプリメント、下着の買い替えを同時にやれば効果もアップします。格安ケアだけでの美白なら、このような合わせ技がオススメです。

また、これら格安ケアとあわせて、黒ずみ解消用のクリームを使ってみるのもオススメです。少しお金がかかりますが、効果の高さはかなりものも。

生活習慣を改善して黒ずむ原因をなくしつつ、専用クリームでケアすると早く解消できたりもしますよ。それだけクリーム代も抑えられます。

「効果がなかなか出ない・・・」と思ったら、格安ケアとあわせて専用クリームを少しだけ使ってみるのもオススメです。