「妊娠前は特に問題なかったのに・・・」
「妊娠・出産後にデリケートゾーンに黒ずみができた」

と、お悩みではありませんか?

このようなお悩みを持っている方は、実はとてもたくさんおられます。

妊娠や出産を通してできたこの茶色くなった肌の色は薄められるのか、美容のプロの会社に聞いてみました!
その会社とは、デリケートゾーンの黒ずみを解消できるクリーム「イビサクリーム」を開発した会社です!

その結果、妊娠や出産による陰部が黒ずんで悩んでいる方にオススメの答えが聞けました。それは・・・

まずは確認!妊娠・出産でデリケートゾーンの黒ずみができるワケは?

ibizacream-ninshin-kurozumi
妊娠や出産をきっかけに、デリケートゾーンが黒ずむ方が多いのは事実です。
しかし妊娠や出産がなぜ陰部が黒ずむのか、一見すると原因がよくわかりませんよね。

実は妊娠すると、目には見えない変化があり、それがデリケートゾーンが黒ずむ原因なのです。

妊娠するとホルモンバランスが変化!デリケートゾーンの黒ずみの原因に

妊娠することで起きる変化とは、ホルモンバランスです。
妊娠すると通常時とはホルモンバランスが変わるのですが、このときのホルモンバランスがデリケートゾーンの黒ずみを招きます。

ホルモンバランスは、元からデリケートゾーンの黒ずみを招く原因の1つです。
妊娠していない方でも、場合によるとホルモンバランスが崩れることがあります。

妊娠の有無にかかわらず、ホルモンバランスが乱れるとメラニンなど黒ずむ原因になるものが作られやすく、陰部が黒ずむことも多いです。

これまでそのような経験が全くない方でも、妊娠するとそれだけでホルモンバランスが変わるため、黒ずみが起きやすい状態になります。

ですから、妊娠後にデリケートゾーンが黒ずむ方が多いんですね。

妊娠・出産によるデリケートゾーンの黒ずみは自然なこと?

妊娠した後のホルモンバランスの変化は、自然なことなので止められるものではありません。
ですから、妊娠した後にデリケートゾーンに黒ずみができるのは、とても自然なことです。

これまで陰部がまったく黒ずんでいなかった方も、妊娠・出産をきっかけに初めて黒ずむ方も多いです。
これ自体は異常ではありません。

妊娠や出産期間中はどうしても避けられない変化ですので、あまり悩み過ぎないでくださいね。

妊娠・出産後にはデリケートゾーンの黒ずみが自然に戻る?

妊娠期間中はどうしても避けられないデリケートゾーンの黒ずみですが、これは治るのでしょうか?実は、治ることもあります。

妊娠期間中に陰部が黒ずむのは、妊娠によるホルモンバランスの変化でしたよね。

これは妊娠期間中だからこその変化で、ホルモンバランスの崩れは出産が終われば緩やかに戻っていきます。
ホルモンバランスが変わっていた理由がなくなったからですね。

ホルモンバランスが戻るとデリケートゾーンの黒ずみも消える?

陰部が黒ずむのはホルモンバランスの変化が招いていたものですので、それさえなくなれば、自然に消えることもあります。

ここからも分かるとおり、妊娠や出産で起きるデリケートゾーンの黒ずみは、基本的にはホルモンバランスの変化が原因なんです。
これさえなければ、黒ずむこともありません。

ibizacream-ninshin-kurozumi1

妊娠期間中のデリケートゾーンの黒ずみは、いわば妊娠期特有の一時的な症状なんですね。
妊娠で一度陰部が黒ずんだら、それで一生消えないわけではありませんので安心してください。

デリケートゾーンの黒ずみの戻り方には個人差アリ!?

デリケートゾーンの黒ずみの消え方には個人差があります。
すべての方の黒ずんだ色が、出産後の一定期間で必ず消えるわけではありません。

中には色がかなり頑固に残ってしまい、出産後2~3年経っても黒ずみが消えない方もおられます。
妊娠前までデリケートゾーンがまったく黒くなかった方でも、このような方がおられますね。
このような個人差がある点にはご注意ください。

デリケートゾーンの黒ずみにはイビサクリームでの解消対策が効果的

妊娠でできた陰部の黒ずみ。
これをできるだけ早く薄めたいときは、イビサクリームの利用がオススメです。

出産が終われば、ホルモンバランスも緩やかに戻っていきます。
デリケートゾーンが黒ずむ原因はなくなっていきますから、ケアがかなり効果的
です。

イビサクリームには黒ずみを薄める成分がたっぷり配合されていますので、妊娠後の解消、ケアにもピッタリですよ。

使い方も簡単で、1日2回、クリームをデリケートゾーンの黒ずみへと塗るだけです。
出産後、なるべく早めにこのクリームでケアを始めると効果的です。

イビサクリームと合わせて知りたいデリケートゾーン黒ずみ解消の方法

妊娠をきっかけにデリケートゾーンの黒ずみができるのは、ホルモンバランスの変化でしたよね。
これは妊娠していないときも、生活習慣によって起きることがあります。

次のような生活習慣になるとホルモンバランスが乱れ、妊娠していないときも黒ずみができることが多いですね。

POINT!
・不規則な生活
・偏った食事
・睡眠不足
・過度なストレス

出産後、これら不規則な生活習慣があると、それが原因でデリケートゾーンの黒ずみが治りにくくなる恐れがあります。
黒ずんだ陰部の色を薄くしたい解消したいときは、イビサクリームと合わせてこのような生活習慣を避けると効果的です。

ibizacream-ninshin-kurozumi2

完璧にやるのは難しいと思いますが、できる範囲で構いませんので、なるべく健康的な生活を心がけてください。
その上でイビサクリームなどの黒ずみ解消のクリームを使うと、妊娠でできたデリケートゾーンの黒ずみを治しやすくなりますよ。

まとめ

多くの方が悩んでいるように、やはり妊娠や出産はデリケートゾーンが黒ずむ大きな原因です。
それ自体は自然なことで、特に体の異常でない点は安心ですね。

出産が終われば自然に黒ずんだ陰部の色も薄くなることもありますし、イビサクリームという黒ずみ解消クリームもあります。

妊娠によって陰部が黒ずんでしまうのはどうしても避けられませんが、解消する方法は十分あるので、悩んでいる方は解消方法に注目ください!

一刻も早くデリケートゾーンの黒ずみの悩みから解放されたい方は、一度イビサクリームを使ってみてはいかがでしょうか?