何かのきっかけでデリケートゾーンが黒ずむ方もおられますが、生まれつき肌が黒っぽい方もおられますよね。そのような方にとって、黒ずみは生まれつきと感じられることも多いでしょう。

そのような生まれつき肌が黒い方はイビサクリームを使っても効果がないのでしょうか?
この点について、イビサクリームの開発会社様へと実際に問い合わせてみました!

その結果、「肌が元から黒い方でも、イビサクリームの使用はオススメ」とのことです。

元々肌が黒い方が使うとどんな効果があるのか、オススメできるその効果について詳しく紹介します!

デリケートゾーンの黒ずみ解消と悪化予防にイビサクリーム!

肌が元から黒い方にもイビサクリームの利用がオススメなのは、肌が黒くなる予防になるからです。肌の色が元から黒ければ、それ以上のデリケートゾーンの黒ずみが起きないわけではありません。

肌の元の色に関わらず、デリケートゾーンの黒ずみは誰にでも起きます。
そうならないように、イビサクリームの利用がオススメです。

誰にでも起こるデリケートゾーンの黒ずみの原因とは?

ホルモンバランスの乱れ

誰にでも起きるデリケートゾーンの黒ずみ。
コレを招く大きな原因の1つは、ホルモンバランスの乱れです。

黒ずみの原因は体内で作られる「メラニン」という色素です。この色素が黒ずみの正体で、これが肌に増えるほど黒さが増しますが起きやすくなります。

メラニンが体内でドンドン作られるのは、ホルモンバランスが関係しています。
ホルモンバランスが乱れると、必要もないのにメラニンがどんどん作られ、黒ずんだデリケートゾーンになってしまいます。

また、ホルモンバランスが乱れると肌のターンオーバーも乱れることがあり、新しい白い肌が出てこず、メラニンが肌の中に溜まりやすくなります。このようにホルモンバランスの乱れは、黒ずみを招くのです。

偏った生活習慣

ホルモンバランスの乱れを招くのは、偏った生活習慣です。
例えば、次のようなものです。

ibizacream-kodomo-hadakuroi1

・睡眠時間が短い
・食事が偏っている
・ストレスが多い
・生活リズムが不規則

このような生活になるほどホルモンバランスが乱れ、デリケートゾーンが黒ずみやすくなります。

日常生活にあるその他のデリケートゾーン黒ずみの原因

デリケートゾーンの肌に刺激やダメージがあると、やはりメラニンの生成が活発になります。
ホルモンバランスの乱れと同じように、肌が黒くなりやすくなるんですね。

日常生活で気を付けたい、デリケートゾーンに起こりやすい刺激やダメージは次のものです。

ibizacream-kodomo-hadakuroi2
・自己流のお手入れ
・合っていない下着
・その他の摩擦

自己流のお手入れ

脇や腕などと同じように、アンダーヘアーもお手入れしている女性は多いと思います。
このときに毛抜きやカミソリを使って自己流にお手入れをすると、デリケートゾーンへの大きな刺激となることが多いです。

合っていない下着

合っていない下着も、同じく刺激となります。
デリケートゾーンを締め付けたり、こすれたりすることで、無視できない刺激やダメージを与えます。

その他の摩擦

その他には、運動や性行為などでデリケートゾーンに強い摩擦がかかると、これも刺激となってデリケートゾーンが黒ずみやすくなります。

このような日常生活でよくある刺激も、デリケートゾーンが黒ずむ原因となるので気をつけましょう。

イビサクリームでデリケートゾーンの黒ずみ悪化を予防!

デリケートゾーンが黒ずむ原因は、お手入れの間違い、サイズの合っていない下着の着用など日常生活の中にたくさんあり、しかもそれは肌の元の色とは関係ないものです。

ibizacream-kodomo-hadakuroi3

肌が元から黒い方でも、日常生活によってデリケートゾーンがさらに黒ずむことはあります。
それを予防するため、イビサクリームの利用がオススメです。

イビサクリームは黒ずみの原因となるメラニンを減らしますし、肌を健康に整えてターンオーバーを正常化する働きもあります。

これら効果で総合的に黒ずみの原因を減らしていき、色が濃く茶色くなった肌を解消・予防するのがイビサクリームです。
黒ずみができる前からこれらケアをすれば、かなり起きにくくなります。

デリケートゾーンに明らかな黒ずみがなくても使える?

最近できた明らかな黒ずみではなく、元から黒かっただけの肌にイビサクリームを使っても大丈夫か、気になりませんか?
この点は問題ありません。

イビサクリームは美白効果のある有効成分「トラネキサム酸」なども配合していますが、解消するためのクリームであって、トレチノインやハイドロキノンのような漂白剤などではありません。

肌を健康に整える成分も多数配合されており、美容化粧品の一種としても幅広く使えます。
予防のため、明らかな黒ずみがない場所に塗ってもOKです。

元から肌の色が黒い方にも、さらなる黒ずみ悪化を予防するため、イビサクリームの利用はオススメです。

イビサクリームを塗ることで元の色より少し色が明るくなる!?

また、イビサクリームを使うことで、元からの肌の色が少し明るくなることもあります。
この点からも、元から肌の色が少し濃い方にも、イビサクリームの利用はオススメできますね。

肌の色はメラニンが大きく関係!

肌の元からの色には個人差があり、色白の方と色黒の方とがいるのは本当です。
これらの方の違いは、メラニンの種類や量だと言われています。

結局、肌の色にはメラニンが関係しており、肌を白くしたければメラニンを薄めるか、減らすのが有効です。

イビサクリームの有効成分はメラニンを減らす!

woman looking with a magnifying glass on her pubic hair

先にも少し触れた「トラネキサム酸」というイビサクリームの有効成分は、美白効果が厚生労働省にも認められている成分です。

新しく作られるメラニンを減らす作用がありますので、長期間肌に塗り続けると、次第に新しく作られるメラニンが減っていきます。

また、「グリチルリチン酸2K」というもう1つの有効成分は、肌を健康に整え、ターンオーバーを正常化します。
不要なメラニンは肌の自然なターンオーバーで排出されます。

このようにイビサクリームの有効成分は、メラニンを減らす作用があり、肌をどんどん白く美しくしていきます。

メラニンが減れば肌の色も明るくなる!

メラニンが減ればそれだけ肌は白くなりやすいです。
元から肌の色がやや黒い方でも、イビサクリームを使ってメラニンが減ると、元の肌の色よりワントーン明るくなることもあります。

イビサクリームのサロンまで実際に届いた声にも、「元から肌の色が黒かったが、イビサクリームを使い続けることで肌の色が少し薄くなった!」というものがあります。

このような効果もありますから、元からの肌の色が少し黒い方でも、イビサクリームの利用はオススメです。

まとめ

イビサクリームは、多くの方にオススメされているクリームです。
元の肌の色が黒いと効果がないということはありません。

デリケートゾーンの黒ずみ予防は大切ですし、元の色からワントーン明るくしてくれるのはかなり気になる効果ではないでしょうか?

肌の色のことで少しでも悩んでいる方は、イビサクリームに注目してみるといいかもしれません。