イビサクリームは、インターネットの色々なホームページで「黒ずみが解消できた!」と紹介されていますが、他の解消クリームよりもどういった部分が優れていて、強み、メリットなのでしょうか?
また、逆に他のクリームよりも劣っている部分、弱み、デメリットはあるのでしょうか?

ネットで調べるよりも直接聞いた方が間違いないので、イビサクリームの開発会社社長に突撃取材で聞いてみました。

そこで分かったイビサクリームのメリット、デメリットとは・・・?

【イビサクリームの強みとメリット1】美白成分に特化!デリケートゾーンの黒ずみも薄まる!?

イビサクリームの強み、メリットは、美白効果が非常に高いことです。
美白や肌荒れ改善の効果で黒ずみが薄められ、解消していきます。

デリケートゾーンの黒ずみが薄くなるプロセスとしては、まず美白成分の「トラネキサム酸」が黒ずみの原因になるメラニンの生成を抑えます。

その上で、「グリチルリチン酸2K」など他の成分が肌をケアし、ターンオーバーを促進して肌の生まれ変わりを促します。
これにより次第にメラニンが減少し、デリケートゾーンの黒ずみが薄まって解消されていきます。

効果が出るまでに1ヶ月から2ヶ月程度時間がかかりますが、この時間もその他のデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームよりも短いという口コミが多いので、大きなメリットと言えます。

このような、美白に効果的な成分が配合されていることが、イビサクリームの大きな強みです。

【イビサクリームの強みとメリット2】各種化粧品の役目を兼ねる!肌の総合ケアに

merit

イビサクリームは肌のケア化粧品としての役目もあります。
なぜそう言えるかと言うと、デリケートゾーンの黒ずみ解消にはターンオーバーの促進が不可欠で、そのターンオーバーを促進するためには、肌の保湿、荒れや炎症のケアなどが必要だからです。

このため、イビサクリームは次の5つの化粧品の役目を持っています。

・化粧水
・乳液
・クリーム
・美容液
・パック

イビサクリーム1つでこれらの効果を兼ねるので、デリケートゾーンの黒ずみにイビサクリームを塗ること自体が肌の総合ケアになります。

化粧水の役割とは?

化粧水の役割とは、主に肌の保湿ですよね。
通常は、肌は保湿されているため外部から水分が染み込んできません。
プールや海に入っても水が肌に染み込むことがないのは、肌の表面まできちんと保湿されているからです。

そして、肌の表面まで保湿されるようにするためには化粧水のように調整された成分が必要なんです。

乳液の役割とは?

肌を保湿しても、そのままでは水分が蒸発してしまうので、乳液を使うことで、肌から水分が蒸発するのを防ぎます。

そこで、肌を油分で覆い、水分を蒸発しにくくするのが乳液の効果です。

クリームの役割とは?

クリームも乳液と同じように、肌の水分を保護する効果があります。
乳液よりも保湿効果が持続するため、夜寝る前のお手入れにはクリームがオススメですね。

また、クリームは肌にさまざまな各種栄養素を補給します。
肌の保湿と合わせ、ケアにもなるのです。

美容液の役割とは?

美容液とは、より美しい肌を作るのが役目です。
「肌の張りを高めたい」、「シワを目立たなくしたい」といった、普通のケアだけではできない、より美しい肌を作るための特別なケアをしてくれます。

パックの役割とは?

パックの役割とは、一時的にケア成分で肌に「美容成分でラップ」をして、ケア成分が肌のより深い層まで浸透させることです。
肌の奥の奥まで徹底的にケアをしてくれます。

イビサクリームが特に強い効果はどれ?

merit1

これら5つの効果を持ち合わせており、肌を総合的にケアするのがイビサクリームです。
特に「乳液」の効果が最も表れています。
水分をしっかり保持してくれますので、肌には潤いが長時間続きます。

保湿は肌を美しく保つ効果もありますし、ターンオーバーの正常化にもつながります。
肌の生まれ変わりを活発に促すため、肌の中に溜まったメラニンもしっかり排出できます。

このように5つの化粧品の効果を合わせ持ち、肌の総合ケアが手軽にできるのが、イビサクリームの強みですね。

【イビサクリームの強みとメリット3】ジェル状のクリームは使用感バツグン!

merit2

イビサクリームはジェル状のクリームになっています。
肌によくなじみますし、クリームの伸びがとっても気持ちイイ!

デリケートな場所に使う物ですから、クリーム自体が固くて違和感があると、使用感が悪くて使いにくいと思います。
また、逆に水分が多過ぎると、黒ずみを解消したいデリケートゾーンの部位にとどまらないため、使いにくくなります。

ですが、イビサクリームならその心配はありません。

とても伸びがよいクリームですし、すぐに肌になじむので、その使用感は好評を得ています。
この点もイビサクリームの強みですね。

【イビサクリームの弱みとデメリット】弱みナシ!?デリケートゾーンの黒ずみ解消に無理なく使える

イビサクリームの強みについてご紹介してきましたが、デメリット、弱みはあるのでしょうか?
実は、イビサクリームにデメリット、弱みと言えるようなものは特にありません。

使用された方からは総じて好評で、
「長く使い続けるうち、デリケートゾーンの黒ずみが薄まった」
という声がよく聞かれます。

デリケートゾーンの黒ずみ解消のために使い始め、その後も黒ずみの解消、シミの解消クリームの1つとして使い続ける方も多くいらっしゃいます。
特にデメリット、弱みがないのが逆に強みといえるかもしれません。

まとめ

イビサクリームの強み、メリットと弱み、デメリットを聞いてみましたが、圧倒的に強みの多いクリームだと分かりましたね。
デリケートゾーンの黒ずみを解消しつつ、その他の美容効果を発揮する点も見逃せません。

弱みと言えるような特徴はほぼありませんので、デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるならオススメできるクリームです。