デリケートゾーンの黒ずみ解消するクリームとして人気の「イビサクリーム」。
でも「本当に効果あるの?」と、使う前は不安もあるのではないでしょうか?

そんなとき、イビサクリームの悪い口コミも気になると思います。
そういう声がご意見として、直接サロンに届くことだってあるんじゃないのかな?

そこでイビサクリームの開発会社まで、サロンに届くご意見などがないか、思い切って聞いてみました!
すると、イビサクリームには誤解されがちな点があり、それについてのご意見がよくあるとのことでした。

それはどんな内容だったのでしょうか?
サロン側に詳しくお話をうかがってみると、「コレを知っていた方が、逆にイビサクリームを安心して使えるかも?」と思える内容でした!

デリケートゾーンの黒ずみが治らない?サロンに届いたご意見とは

claim

サロンに寄せられるご意見でよく見かけるのは、「使ってみたけど、デリケートゾーンの黒ずみは薄くならない」という効果に対する疑問です。

イビサクリームは黒ずみケアクリームの1つで、「デリケートゾーンの黒ずみの解消」に特化して開発されました。

デリケートゾーンの黒ずみの解消にはピッタリの商品ですから、実際に使って効果を実感できなかったとすると、効果に対して疑問を持たれるのは当然ですよね。

デリケートゾーン黒ずみへの効果には個人差もあるが・・・?

イビサクリームの効果にはもちろん個人差があり、絶対にデリケートゾーンの黒ずみが取れるとは限りませんが、効果を発揮するには基本となる使い方があります。

「デリケートゾーンの黒ずみに効果がなかった!」との声を詳しく聞くと、この使い方がきちんと伝わっていないケースが多いのではないでしょうか。

たとえば「2週間ほど使ってみたが、全然黒ずみが薄くならない」といったご意見は、使い方が正しく伝わっていない典型例と思われます。

このため、イビサクリームの使い方を丁寧にご説明すると、効果がなかったとの連絡をされた方のほとんどが納得され、クリームの使用を再開していらっしゃるようです。

最終的には多くの方が納得!デリケートゾーンの黒ずみが薄まる仕組み

イビサクリームを使うとデリケートゾーンの黒ずみを薄められますが、ある程度の時間は必要です。
1か月近いサイクルで、少しずつ黒ずみが取れていきます。

ですから、イビサクリームの効果を実感するまでに早くても1か月程度はかかる例が多いですし、人によっては数か月かかる方もいらっしゃいます。

このような仕組みをあらかじめ確認しておかないと、「効果がなかった!」と感じられることが多いようですね。

デリケートゾーンの黒ずみが薄まるにはどうして時間がかかるの?

イビサクリームは黒ずみ部分を無理に白くするハイドロキノンやトレチノインのような漂白剤ではなく、お肌の自然な生まれ変わりのリズムに合わせて、少しずつ黒ずみの原因を解消していくものだからです。

お肌にはターンオーバーという生まれ変わりの周期があることをご存知ですか?
平均的なサイクルは28日で、この周期に合わせてお肌は生まれ変わっています。

このターンオーバーで黒ずみの原因となるメラニンが一緒に除去されるよう、お肌を徹底的にケアするのがイビサクリームの基本的な効果です。

その効果はターンオーバーの周期に合わせて現れるので、効果を実感するにはそれなりの時間が必要というわけです。

1~2日でデリケートゾーンの黒ずみが薄まらないのは本当!?

claim2

イビサクリームの効果はこのようなものですので、塗って1~2日で効果を実感するのは不可能です。

ただ、毎日塗り続ければ次第に効果を実感できますので、黒ずみケアを特別急いでいない方にはオススメできるクリームです。
長くイビサクリームを使い「きれいなお肌を取り戻せた!」というご愛用者の声も、サロンには多数届いています。

元からある程度の時間をかけて黒ずみを薄めていくものですから、すぐにデリケートゾーンの黒ずみが薄くならなくても、焦らずに効果が表れるのを楽しみにお待ちくださいね。

まとめ

イビサクリームには「塗ったけどすぐに黒ずみが薄まらない!」というご意見があるようですが、もともと塗って数日で効果が出るクリームではないので、それは問題があるわけではないのです。

イビサクリームの効果の仕組みを説明するとほとんどの方が納得されるので、効果を正しく理解されれば、多くの方が納得して使えるクリームであることがわかります。